ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

あなたがそばにいらしたら(J.S.バッハ)

 本日は、ドイツ歌曲「あなたがそばにいらしたら」(Bist du bei mir)をお送りします。

 この曲は、「音楽の父」ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(J.S.Bach, 1685-1750)が、後妻で声楽家のアンナ・マグダレーナ・バッハに贈った2冊の音楽帖(アンナ・マクダレーナ・バッハのための練習帖)の第2巻に収められている11曲のアリア・歌曲の中の1曲です。清澄な歌詞と旋律が心を打つ、知る人ぞ知る名歌です。
Bist du bei mir,
geh ich mit Freuden
zum sterben und zu meiner Ruh!
ach, wie vergnügt war so mein Ende,
Es drückten deine lieben Hände
mir die getreuen Augen zu!
 あなたがそばにいらしたら
 歓喜のうちに私は死を迎え
 永久の憩いへと赴きましょう!
 その優しい両手が
 両眼を閉ざしてさえくだされば、
 末期は、なんと満ち足りていることでしょう!

 ただしこの曲は、J.S.バッハ作と伝えられてはいますが、原曲はG.H.シュテルツェル作曲とされています。

 映像は、イギリス生まれのメゾ・ソプラノ歌手、ジャネット・ベイカー(Janet BAKER、1933-)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 あなたがそばにいたら~Bist du bei mir~(CCCD)
 ソプラノ歌手・森麻季さんのデビュー盤。第1曲目にこの「Bist du bei mir」が収録されている。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-25 12:21 | ドイツ歌曲