ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

さくら横ちょう(中田喜直)

 本日は、日本歌曲「さくら横ちょう」をお送りします。

 第二次大戦中、日本語による定型押韻詩を試みた「マチネ・ポエティク」という文学運動の集団がありました。加藤周一、福永武彦、原條あき子らによるこの集団は、戦後間もない昭和23年に「マチネ・ポエティク詩集」を発表しましたが、既成詩壇からは強い批判を浴び、文学的影響を残すには至りませんでした。

 「小さい秋みつけた」などの作品で知られる作曲家の中田喜直(1923-2000)が、この詩集から4つの詩を選んで作曲し、昭和37年に「マチネ・ポエティクによる四つの歌曲」として発表しました。この「さくら横ちょう」はその中の二曲目で、加藤周一の詩による歌です。日本歌曲としては非常にモダンな雰囲気の歌です。
 なお、同じ詩には別宮貞雄(べっく・さだお、1922-)の曲による昭和26年発表の歌があり、両方とも傑作ですが、この中田作品の方が声楽的に歌いやすく出来ており、声楽愛好家の発表会等でよく歌われています。
春の宵 さくらが咲くと
花ばかり さくら横ちょう
想い出す 恋の昨日(きのう)
君は もうここにいないと
ああ いつも 花の女王
ほほえんだ 夢のふるさと

春の宵 さくらが咲くと
花ばかり さくら横ちょう
会い見るの時は なかろう
「その後どう」「しばらくねえ」と
言ったってはじまらないと
心得て 花でも見よう

春の宵 さくらが咲くと
花ばかり さくら横ちょう

 このような、桜満開の季節を詠った詩なので、今の時期にご紹介する歌としては不適当でしょうが・・・良い映像が見つかったので本日UPすることにしました。
 映像は、声楽講師の上野まど香さん(国立音大声楽科卒、二期会会員)による歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 中田喜直歌曲集
 「さくら横ちょう」ほか、「夏の思い出」「むこうむこう」など、中田喜直の名曲を45曲収録した2枚組CD。
 さくら横丁 中田喜直の世界~歌曲篇(試聴可能)
 「さくら横ちょう」ほか、「風の子供」「おやすみ」「秋の歌」など、中田喜直作品28曲を収録。
【おすすめ楽譜】
 解説付 日本歌曲選集(1)
 中田喜直「さくら横ちょう」「むこうむこう」「霧と話した」、大中恩「悲しくなったときはなど、人気の日本歌曲を30曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-07-11 12:02 | 日本歌曲