ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

歌劇「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”(プッチーニ)

 ジャコモ・プッチーニ(Giacomo Puccini、1858-1924)はイタリアの作曲家です。オペラ作品を多く遺し、代表作「トスカ」「蝶々夫人」などは現在も頻繁に演奏されます。彼のオペラ作品は、劇的な展開と緻密な描写的表現が特徴です。また、曲の旋律が非常に美しいことでも知られ、クラシック音楽やオペラの初心者にとっても親しみやすく魅力的です。

 本日ご紹介するのは、彼のオペラ作品の1つ「ジャンニ・スキッキ」(Gianni Schicchi)です。プッチーニが遺した唯一の喜劇で、1918年12月14日、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で初演されました。
 全1幕から成るこの作品は、1299年のイタリア・フィレンツェを舞台とします。大富豪の遺産を巡る親戚たちの騒動の中、遺族の一人ヌッチーニの恋人ラウレッタの父であるジャンニ・スキッキが見事に立ち回って、財産をまんまと手に入れてしまう物語です。
 詳細なあらすじ・登場人物はこちら。
 このオペラで最もよく知られている曲は、アリア「私のお父さん」(O mio babbino caro)です。ヒロインのラウレッタが、頑固な父ジャンニ・スキッキに、恋人との結婚を許してほしいと訴える愛らしいアリアです。ゆったりとした、それでいて精密な美しさを持つソプラノの曲です。CMなどに使われることも多く、たいていの人は一度はどこかで耳にしたことのある曲でしょう。
O mio babbino caro       私の愛しいお父様
Mi piace, è bello, bello      私、好きなの、素敵な素敵なあの人のことが
Vo' andare in Porta Rossa   ポルタ・ロッサに行きたいわ
a comperar l'anello!       指輪を買いに!
Sì, sì, ci voglio andare!     そうそう、私、行きたいの!
e se l'amassi indarno,      もしこの恋が叶わないなら
andrei sul Ponte Vecchio,   ヴェッキオ橋に行って
ma per buttarmi in Arno!   アルノ川に身を投げてしまうわ!
Mi struggo e mi tormento!  私、つらいの、苦しいの!
O Dio, vorrei morir!       ああ死んでしまいたい!
Babbo, pietà, pietà!       お父様どうかお願い!

 映像は2005年、オランダのベアトリックス女王即位25周年祝賀コンサートにおける、ルーマニア生まれのソプラノ歌手アンジェラ・ゲオルギュー(Angela Gheorghiu、1965-)による「私のお父さん」の歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 プッチーニ:歌劇《ジャンニ・スキッキ》グラインドボーン音楽祭2004 [DVD]
 「私のお父さん」で知られるプッチーニの喜劇「ジャンニ・スキッキ」全曲のDVD。2004年英国のグラインドボーン歌劇場での上演を収録。
 私のお父さん/オペラ・アリア集(試聴可能)
 「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”ほか、「トスカ」「蝶々夫人」「カルメン」などの有名オペラの有名なアリアを17曲収録したCD。 モンセラート・カバリエやホセ・カレーラスらの一流歌手による歌唱。
 ゲオルギュー・ベル・カント オペラ・アリア集(試聴可能)
 ゲオルギューのソロCD。「セビリャの理髪師」「ウィリアム・テル」など有名オペラのアリアを15曲収録。
 Gianni Schicchi (1997 Digital Remaster): O mio babbino caro(試聴可能)
 MP3ダウンロード。マリア・カラスによる歌唱の録音。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-25 22:25 | オペラ・アリア