ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

ゆかしい月よ(ベッリーニ)

 ヴィンチェンツォ・ベッリーニ(Vincenzo Bellini、1801-1835 “ベルリーニ”と表記することも)は、19世紀前半のイタリアを代表する作曲家です。病弱のため若くして世を去りましたが、優美で繊細な旋律のオペラ作品を11作遺し、「オペラのショパン」と称されています。有名な作品としては「海賊」(初演1827年) 、「清教徒」(同1835年)があります。

 ベッリーニは、その優美で抒情的な旋律を生かしたサロン歌曲も生涯に30曲ほど作りました。本日は、そのうちの一つ「ゆかしい月よ」(Vaga luna che inargenti、“美しい月”“優雅な月よ”などと訳されることも)をお送りします。
 『3つの室内アリエッタ』の第3曲で、作詞者は不明ですが、ベッリーニがナポリの王立音楽院に在学中だった1824年頃の作とされています。夜空に浮かぶ月を眺めつつ恋人を想う、世界中の誰もが共感できる感情を歌った、甘く優しい、ゆったりとした旋律の歌です。
Vaga luna, che inargenti   ゆかしい月よ、おまえは銀の光に
queste rive e questi fiori   この岸辺、この花々をつつみ
ed inspiri agli elementi    ものみなに吹き込む
il linguaggio dell'amor;    愛の言葉を
testimonio or sei tu sola   今、そのおまえだけが知っている
del mio fervido desir,     私の燃える思いを
ed a lei che m'innamora   ならば私を恋に落とした彼女に
conta i palpiti e i sospir.   このときめきと溜息、語ってほしい

Dille pur che lontananza    彼女にこうも伝えてほしい、遠く離れてなお
il mio duol non può lenir,    私の苦悩が和らぐことはないと
che se nutro una speranza,  そして希望を抱くとしたら
ella è sol nell'avvenir.      ただひたすら、これからのことと
Dille pur che giorno e sera  彼女にこうも伝えてほしい、夜も昼も
conto l'ore del dolor,      苦しみの時を数えていると
che una speme lusinghiera  そして甘くはかない夢が
mi conforta nell'amor.     恋する私を慰めてくれていると

 映像は1988年のもので、世界三大テノールの一人、ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti、1935-2007)による歌唱です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 Sogno 夢(試聴可能)
 日本の人気テノール歌手・錦織健のソロCD。ベッリーニの「美しい月」、トスティの「夢」「最後の歌」など、ロマン派のイタリア歌曲を12曲収録。
【おすすめ楽譜】
 ベッリーニ歌曲集 (中声用) (声楽ライブラリー)
 岡村喬生による編集。「ゆかしい月よ(優雅な月よ)」ほか、「マリンコニア」「お行き、幸せなバラよ」など、ベッリーニの代表的な歌曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-11-30 21:50 | イタリア歌曲