ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

わが母の教え給いし歌(ドヴォルザーク)

 アントニン・ドヴォルザーク(Antonín Dvořák、1841-1904)は、チェコの国民楽派を代表する作曲家であり、クラシック音楽史上屈指の人気作曲家でもあります。ブラームスに才能を見出され、「スラブ舞曲集」(1878年作)で一躍人気作曲家となりました。代表作には、交響曲第9番「新世界より」、チェロ協奏曲、弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」などがあります。

 本日は、彼の歌曲作品「わが母の教え給いし歌」(Als die alte Mutter)をお送りします。
 この曲は1880年、彼が39歳の時の作品です。全7曲から成る歌曲集「ジプシーの歌」(Op.55)の第4曲です。ボヘミアの抒情詩人アドルフ・ヘイドゥークのチェコ語の詩をドヴォルザーク自身がドイツ語訳して曲をつけました。
 スラヴ的な旋律を持ち、歌と伴奏がよく調和した美しい作品です。歌の内容も「かつて母が教えてくれた歌を、今自分の子供に教える」という、万国共通に共感される平易なものです。そのため、彼の歌曲中で最も広く親しまれており、主にソプラノ歌手によって歌われています。
 元は下記の歌詞によるドイツ歌曲ですが、“Songs My Mother Taught Me…”で始まる英語詞でも良く歌われています。
Als die alte Mutter      母の教えてくれた歌は
Mich noch lehrte singen    遠い昔の日
Tränen in den Wimpern    母のまぶたには
Gar so oft ihr hingen     涙が消えることがなかった

Jetzt wo ich die Kleinen       今、私は子供らに教える
Selber üb'im Sange         その節の一つ一つを
Rieselt's mir von Auge        すると涙があふれる
Rieselt's oft mir auf die braune Wange! 私の懐かしい思い出に

 映像は、スペインのソプラノ歌手ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(Victoria de los Angeles, 1923-2005)による、ドイツ語詞の歌唱の録音です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 我が母の教え給いし歌(試聴可能)
 チェコ出身のメゾソプラノ歌手マグダレーナ・コジェナー(Magdalena Kožená', 1973-)によるCDアルバム。チェコ語詞による「わが母の教え給いし歌」など34曲を収録。
 ねむの木の子守歌(試聴可能)
 日本のソプラノ歌手・鮫島有美子のCDアルバム。ドイツ語詞による「わが母の教え給いし歌」ほか、日本歌曲「ゆりかご」「こもりうた」「この道」など、全22曲を収録。
 最新世界名歌曲選集 外国歌曲名歌集 (原調版) (最新・世界名歌曲選集)
 スペイン歌曲、東欧・ロシア歌曲、イギリス歌曲、アメリカ歌曲の有名な歌曲を収録した楽譜。「我が母の教え給いし歌」ほか、「ただあこがれを知る者だけが」「主人は冷たい土の下に」など36曲。曲目解説と対訳付き。

[PR]
by asapykadan | 2010-12-07 22:04 | ドイツ歌曲