ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

カテゴリ:フランス歌曲( 7 )

マンドリン(フォーレ)

 本日は、フランス歌曲「マンドリン」(Mandoline)をお送りします。

 フランスの作曲家ガブリエル・フォーレ(Gabriel Faure, 1845-1924)の連作歌曲「5つのヴェネツィアの歌」(Cinq mélodies de Venise、作品58)全5曲中の第1曲です。1891年、イタリア旅行中に作曲されました。
 歌詞は、フランスの象徴派の詩人ヴェルレーヌ(Paul Verlaine、1844-1896)の詩集「艶なる宴」(Fêtes galantes、1869年刊行)から採られました。マンドリンを奏でながら歌うセレナーデの趣を持った優美な歌曲です。
 なお、同じ詩にドビュッシーも作曲しており、この歌曲とともに、フランス歌曲における重要な作品とされています。
Les donneurs de serenades    セレナードを弾く男たち
Et les belles ecouteuses       耳傾ける美しい女たち
Echangent des propos fades    色あせた言葉を交わす
Sous les ramures chanteuses.   歌うたう小枝の下で 

 
C'est Tircis et c'est Aminte,     あれはチルシス、あれはアマント、
Et c'est l'eternel Clitandre,      あれは、常に変わらぬクリタンドル
Et c'est Damis qui pour mainte   あれはダミス、多くのつれない女のために
Cruelle fait maint vers tendre.    甘い詩を、やたらと書きまくる。

Leurs courtes vestes de soie,    男たちの短い絹の上衣が
Leurs longues robes a queues,   女たちの長く裾を引いた服が、
Leur elegance, leur joie         その優雅さや、よろこびが、
Et leurs molles ombres bleues,    その青い柔らかい影が

Tourbillonent dans l'extase      薔薇色と灰色の月の光の
D'une lune rose et grise,        法悦のさなかで渦を巻き、
Et la mandoline jase           マンドリンは、鳴り響く
Parmi les frissons de brise.      おののき震えるそよ風の中で

 映像は、ソプラノ歌手のMichelle Doolittleさんによる歌唱です。なめらかで透明感があり、安心して聴ける歌いぶりです。

 
【おすすめ!】
 フォーレ名歌集(試聴可能)
 ドイツ系アメリカ人のメゾソプラノ歌手フレデリカ・フォン・シュターデ(Frederica von Stade, 1945- )のアルバムCD。「マンドリン」「リディア」「イスファハーンのばら」など、フォーレの名歌曲18曲を収録。
 Mandoline Op.58 N°1 (Paul Verlaine)(試聴可能)
 MP3ダウンロード。フレデリカ・フォン・シュターデによる歌唱。
 最新世界名歌曲選集 フランス歌曲名歌集 (原調版) (最新・世界名歌曲選集)
 独唱用楽譜。フォーレ「マンドリン」「イスファハーンの薔薇」、グノー「セレナード」など、フランス歌曲の名曲を28曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2013-01-13 21:13 | フランス歌曲
 本日は、フランス歌曲「イスファハーンのばら」(Les roses d'Ispahan)をお送りします。

 フランスの作曲家ガブリエル・フォーレ(Gabriel Faure, 1845-1924)の最も有名な歌曲の一つで、1884年に作曲されました。
 歌詞は、フランスの「高踏派」の詩人ルコント・ド・リールの詩集「夷狄詩集」(1862年刊)から採られました。去っていった恋人への想いを歌います。最初の行に出てくる、ペルシャの古都「イスファハーン」(エスファハーンとも記す)の地名に曲全体の色調を合わせた、エキゾチックな雰囲気あふれる静かで優美な歌曲です。
Les roses d'Ispahan dans leur gaine de mousse,
Les jasmins de Mossoul, les fleurs de I'oranger
Ont un parfum moins frais, ont une odeur moins douce,
O blanche Leilah! que ton souffle leger.
 苔に覆われたイスファハーンのばらも
 ムスルのジャスミンも、オレンジの花も、
 おお、白いレイラよ、お前の軽やかな息吹ほど
 さわやかな香りを持たぬ、甘いにおいを持たぬ。
Ta levre est de corail, et ton rire leger
Sonne mieux que I'eau vive et d'une voix plus douce,
Mieux que le vent joyeux qui berce I'oranger
Mieux que I'oiseau qui chante au bord d'un nid de mousse.
 お前の唇は珊瑚、軽やかなお前の笑いは、あふれ出る
 泉の音よりも響く、もっと甘美な声で響く
 オレンジの木をゆする、晴れやかな風よりも、
 苔の巣のふちで歌う小鳥よりも、よく響く。
O Leilah! depuis que de leur vol leger
Tous les baisers ont fui de ta levre si douce,
Il n'est plus de parfum dans le pale oranger,
Ni de celeste arome aux roses dans leur mousse.
 おお、レイラよ!あらゆる口づけが、軽やかに飛び立って、
 このように甘いお前の唇から遁れ去って以来、
 もはや、蒼ざめたオレンジには、何の香りもない
 苔に埋もれたバラには、いかなる天の香気もない。
Oh! que ton jeune amour, ce papillon leger,
Revienne vers mon coeur d'une aile prompte et douce.
Et qu'il parfume encor la fleur de I'oranger,
Les roses d'Ispahan dans leur gaine de mousse.
 おお、うら若いお前の恋人、あの軽やかな蝶が、また私の心の方に
 戻ってきてくれないものか、すばやく甘く羽をふるわせながら、
 そしてまた、薫らせてくれないものか、オレンジの花を、
 苔に蔽われたイスファハーンのばらを!

 映像は、オランダのソプラノ歌手エリー・アーメリング(Elly Ameling, 1933-)による歌唱の録音です。

  

 ※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 フォーレ歌曲全集
 エリー・アーメリングの歌唱による、フォーレ歌曲全集。CD5枚組。
 フォーレ名歌集(試聴可能)
 ドイツ系アメリカ人のメゾソプラノ歌手フレデリカ・フォン・シュターデ(Frederica von Stade, 1945-)のソロCD。 「イスファハーンのばら」ほか、「ゆりかご」「マンドリン」「リディア」など、フォーレの有名歌曲18曲を収録。
 フォーレ歌曲全集(2)
 全音楽譜出版社より発行されている楽譜。「イスファハーンのばら」など約30曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2012-01-14 13:19 | フランス歌曲
 フランシス・プーランク(Francis Poulenc, 1899-1963)は「フランス6人組」と言われた作曲家の一人です。かつてフランスを代表する化学会社であった「ローヌ・プーラン」(Rhone-Poulenc)の創業者一族に生まれ、裕福な環境に育ちました。アマチュアピアニストの母の弾くピアノを聴いて育ち、後にピアノや作曲を音楽家に師事したものの、音楽学校には進まず、自らを取り巻く環境や交流関係などから音楽を培い、作曲をしていきました。

 彼の作風は、初期のものは軽快でわかりやすいものでしたが、年齢を重ねるにつれカトリックの信仰を深めていき、円熟したものになっていきました。
 作品は、音楽体験がピアノから始まっているためにピアノ曲が多いものの、シューベルトの歌曲を好んだことから、多くの優れた歌曲、合唱曲、オペラも遺しています。

 本日は、彼の歌曲・全145曲のうち、1926年に作曲された歌曲集「陽気な歌」(Chansons gaillardes)をご紹介します。プーランクが歌曲の巨匠と認められることとなった曲です。下記の全8曲から構成されています。
(1)気の多い恋人(La Maitresse volage)
(2)酒の歌(Chanson a boire)
(3)マドリガル(Madrigal)
(4)パルク(生死の神)への祈り(Invocation aux Parques)
(5)バッカスへの歌(Couplets Bachiques)
(6)捧げもの(L'offrande)
(7)若いさかり(La belle jeunesse)
(8)セレナード(Serenade)

 これらの歌詞は17世紀無名詩人の詩によるもので、かなり大らかでアケスケな性愛を歌っています。歌手はひどく卑猥な歌詞を、笑ったり赤面したりせずに、重々しく真剣に歌わなければなりません。また、ピアノは単なる「伴奏」にとどまらず、「ピアノの音楽」として歌手と共に曲を作り上げていきます。

 今回お送りするのは、第1曲「気の多い恋人」(La Maitresse volage)です。一度聴いたら耳に残るであろう、非常にユーモラスで歯切れの良いピアノの旋律に乗って、「童貞と処女」のお話が歌われます。
Ma maitresse est volage,   僕の恋人、気が多いので
Mon rival est heureux;    僕のライバルは幸せ
S'il a son pucelage,      彼が童貞で
C'est qu'elle en avait deux.  彼女が二度処女であり
Et vogue la galere,      それをうまくやれるのなら
Tant qu'elle pourra voguer.  成り行きを見守る他はない。

 映像は、オランダ人のバリトン歌手ベルナール・クルイセン(Bernard Kruysen、1933-2000)による歌唱の録音です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 プーランク:歌曲集
 プーランクの有名歌曲集の歌を39曲収録。「陽気な歌」ほか、「平凡な話」「偽りの婚約」など。「陽気な歌」の歌唱はフランス人のバリトン歌手ジル・カシュマイユ。

[PR]
by asapykadan | 2011-02-20 15:14 | フランス歌曲

愛の歌(ビゼー)

 本日は、フランス歌曲「愛の歌」(Chant d'amour)をお送りします。

 フランスの作曲家ジョルジュ・ビゼー(Georges Bizet, 1838-1875)の作品です。ビゼーは「カルメン」などのオペラ作曲家として知られており、本人も歌曲をそれほど重視していませんでした。しかし生涯に歌曲を約50曲作っています。

 「愛の歌」は劇付随音楽「アルルの女」と同じ1872年に作られた、ビゼー晩年の作品です。詩はフランス近代抒情詩の祖といわれるロマン派の詩人アルフォンス・ド・ラマルティーヌ(Alphonse de Lamartine, 1790-1869)の作。情熱的でロマンティックな恋の歌詞ですが、曲は流麗で爽やかに仕上がっています。
Viens,cherchons cette ombre propice,
Jusqu'à l'heure où de ce séjour
Les fleurs fermeront leur calice
Aux regards languissants du jour.
Voilà ton ciel,ô mon étoile!
Soulève,soulève ce voile,
Éclaire la nuit de ces lieux;
Parle,chante,rêve,soupire,
Pourvu que mon regard attire
Un regard errant de tes yeux・・・.
 さあ、都合の良い木陰を探そう
 沈みゆく陽の視線の中で
 花がその萼(がく)を閉じる
 今日この場の時間まで
 ほら、君の空だよ、ああ我が星よ!
 そのヴェールを、あげて! あげておくれ
 ここの闇に明かりを灯しておくれ!
 気ままに語って、歌って、夢見て、溜息をついてほしい
 この私の瞳が君の虚ろな視線をわずかでも
 惹きつけることができるのなら・・・。

 映像は、イタリア人のメゾソプラノ歌手チェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli, 1966-)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 シャン・ダムール~フランス歌曲への誘い(試聴可能)
 バルトリによるフランス歌曲のソロCD。ビゼー「愛の歌」ほか、ベルリオーズやラヴェルなどの歌曲作品を全15曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-11 12:50 | フランス歌曲

夢のあとに(フォーレ)

 本日は、フランス歌曲「夢のあとに」(Après un rêve)をお送りします。

 フランスの作曲家ガブリエル・フォーレ(Gabriel Fauré, 1845-1924)の歌曲集『3つの歌』Op.7の第1曲です。1865年頃に作曲されました。フォーレの歌曲中最も有名な作品で、甘美で官能的な旋律が印象的です。歌曲としてのみならず、ピアノやチェロなど、様々な編曲で演奏されています。
 歌詞はロマン・ビュシーヌによるイタリア詩からの訳詩です。
Dans un sommeil que charmait ton image
Je rêvais le bonheur, ardent message;
Tes yeux étaient plus doux, ta voix pure et sonore
Tu rayonnais comme un ciel éclairé par l’aurore;・・・。
 君の面影に魅了されたまどろみの中で
 私は幸せと、燃えるような幻想を夢に見た
 君の眼はとても優しく、声は澄み響きわたり
 きみは夜明けの明るい空のように輝いていた(原詩は以下略)

 君は私を呼び、私は大地を離れた
 その光の方へ 君とともに消え去ろうとして
 空は私たちのために雲を半ば開き
 未知の輝きと神々しい光が、かすかに見えていた

 ああ!ああ!夢の悲しい目覚め、
 私は呼びかける、おお夜よ、お前の偽りを返しておくれ
 かえっておいで、輝かしい夜よ
 かえっておいで、神秘な夜よ!

 映像は、現代フランスの代表的ソプラノ歌手、ヴェロニク・ジャンス(Véronique Gens)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 歌の翼に/世界の名歌集(試聴可能)
 「夢のあとに」ほか、「オンブラ・マイ・フ」「カロ・ミオ・ベン」「エーデルワイス」など、西洋歌曲の有名作品を18曲収録。キリ・テ・カナワなど世界的な歌手による歌唱の録音で、1000円とお手頃価格。
 夢のあとで~フォーレ歌曲集(試聴可能)
 コントラルト(アルト)歌手ナタリー・シュトゥッツマンのアルバム。「夢のあとに」など、フォーレの有名歌曲を28曲収録。
【おすすめ楽譜】
 フォーレ歌曲集
 全音楽譜出版社。「夢のあとに」ほか、「リディア」「月の光」など、フォーレの名歌曲を10曲収録。
 フォーレ : 歌曲集/高声用(仏語)/インターナショナル・ミュージック社
 「夢のあとに」ほか、「マンドリン」「ゆりかご」など、フォーレの名歌曲30曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-04-29 18:17 | フランス歌曲

魅惑(ショーソン)

 本日は、フランス歌曲「魅惑」(Le Charme)をお送りします。

 フランス・ロマン派の作曲家、エルネスト・ショーソン(Ernest Chausson, 1855-1899)の初期の作品である「7つの歌曲」Op.2(1882年作曲)の第2曲です。詩はアルマン・シルヴェストルの作品。静かで印象的な旋律で、愛を知った時の心情を歌い上げます。
Quand ton sourire me surprit,
Je sentis frémir tout mon être ;
Mais ce qui domptait mon esprit,
Je ne pus d'abord le connaître.
 あなたの微笑が私を驚かせたとき、
 私は全身で身震いを感じて、
 私の心を捕らえたものが何であるか、すぐには分からなかった。
Quand ton regard tomba sur moi,
Je sentis mon âme se fondre ;
Mais ce que serait cet émoi,
Je ne pus d'abord en répondre.
 あなたの視線が私に注がれた時、
 私は、心が融かされるのを感じて、
 その感情がいったい何なのか、すぐには分からなかった。
Ce qui me vainquit à jamais,
Ce fut un plus douloureux charme,
Et je n'ai su que je t'aimais,
Qu'en voyant ta première larme.
 永遠に私を捉えて離さないもの、
 それはより悲しい魅惑だった。
 あなたの初めての涙を見るまで、
 私は、自分があなたを愛していることを知らなかった。

 映像は、バリトン歌手David Tylerによる歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 オピウム(阿片)~フランス歌曲集
 ロシア系フランス人のカウンターテナー、フィリップ・ジャルスキーのフランス歌曲CD。
 伝説のカストラート
 バロック音楽の解釈で定評のあるジャルスキーが、ヘンデルのアリア等を歌ったCD。

[PR]
by asapykadan | 2009-02-09 21:29 | フランス歌曲

蜂すずめ(ショーソン)

 本日は、フランス歌曲「蜂すずめ」(Le Colibri)をお送りします。

 この曲はフランス・ロマン派の作曲家、エルネスト・ショーソン(Ernest Chausson, 1855-1899)の最初期の作品である「7つの歌曲」Op.2(1882年作曲)の第7曲です。詩はルコント・ド・リールの作品。淡々とした静かな旋律で、官能的に愛を歌い上げています。現在でも頻繁に演奏されるフランス歌曲の人気曲の1つです。
Le vert colibri, le roi des collines,
Voyant la rosée et le soleil clair,
Luire dans son nid tissé d’herbes fines,
Comme un frais rayon s’échappe dans l’air.
緑色の蜂すずめ、丘の王よ
露と明るい太陽を眺めながら
細い草で織られた巣の中で輝いている
新たなひと筋の光が空中に放たれたように
 (中略)
Vers la fleur dorée, il descend, se pose,
Et boit tant d’amour dans la coupe rose,
Qu’il meurt, ne sachant s’il l’a pu tarir!
金色の花に向かって蜂すずめは降り、止まり
薔薇色の杯に満たされた愛をたっぷりと飲む
死んでしまえばいい、飲みつくしてしまう前に
 (後略)

 映像は1980年、オランダのソプラノ歌手エリー・アーメリング(Elly Ameling)が歌ったものです。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 あなたがそばにいたら~Bist du bei mir~(CCCD)
 ソプラノ歌手・森麻季さんのソロCD。フランス歌曲は「蜂すずめ」「リディア」など3曲が収録されている。
【おすすめ楽譜】
 Accompaniments for the French Song Anthology: High Voice (Vocal Library)
 ショーソン「蜂すずめ」「魅惑」ほか、フォーレ「夢のあとに」「リディア」など、フランス歌曲の代表的な作品を収録。高声用。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-28 21:59 | フランス歌曲