ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

カテゴリ:日本歌曲( 20 )

 信時潔(のぶとき・きよし、1887-1965)は、日本の作曲家です。キリスト教徒の家庭で讃美歌やオルガンに親しんで育ちました。東京音楽学校(現在の東京芸術大学)でチェロと作曲を学んだ後、同校の助教授、教授を勤めました。
 ドイツへ留学したこともあり、作風はドイツの古典派の影響を受けて簡素で重厚な雰囲気なものとなっています。また、山田耕筰の曲のような都会的洗練とは対照的な、明治人らしい武骨な気概が感じられます。

 本日は、彼の代表的な歌曲作品である「沙羅」をご紹介します。
 この曲は、東京音楽学校の同僚であった国文学者・清水重道の詩に作曲し、1935(昭和10)年に完成しました。下記の全8曲から成る組曲です。
1.丹澤
2.あづまやの
3.北秋の
4.沙羅
5.鴉(からす)
6.行々子(よしきり)
7.占ふと
8.夢
 組曲と言っても統一された物語性はなく、しばしば各曲は単独でも歌われますが、全曲すべてが全く虚飾なく、簡素で詩の本質に迫った曲で、全曲通して歌われることで作曲者の美意識に一層迫ることができます。
 2010年6月28日の記事では第3曲「北秋の」をお送りしました。本日は第1曲「丹澤(たんざわ)」をお送りします。神奈川県西部の山・丹沢の尾根から見た秦野の街の風景を歌っています。
枯れ笹に陽(ひ)が流れる、背に汗
うらうらと雲さへも、冬なのに
尾根長く檜洞(ひのきぼら)こえて響く澤おと
どの山も崩土(がれ)の色だけは凍(い)ててゐる

塔のむかふ町並み光らせて秦野(はたの)
見やる天城(あまぎ)も明るい草附き
雪の来ぬ冬山のくぼに 煙草吸うて見る
ひとり

(注)檜洞=檜洞丸、塔=塔ヶ岳(いずれも丹沢山地の峰の名)
 なおこの曲については、テノール歌手の木下保が1943年に以下のような解説を書いています。
(沙羅8曲全体について)
 日本人でなくては到達できない心境、たとえば静寂、寂寥と言った感情
 御能の表現の仕方を考えつつ、能とは違う技巧で
 日本人の現代の表現法というものを築き上げなければならない。
 西洋の歌曲は思ったことを100%表現するが、
 日本語の歌曲では思い詰めたある小部分を鋭く現して
 それで思いの全体をこめたものを感得させる。
(「丹沢」について)
 西洋音楽の形式からは離れているが、全体として統一感がある。
 旋律的には透明なしかも色彩豊かな母音で歌ふとよい。
 たとえば「うらうらと」の部分は、明るすぎず、暗すぎない、
 曖昧で丸みのある、輝いた発声で歌わねばならない。

 映像は、バリトン歌手・右近義徳さんによる歌唱の録音です。

  
【おすすめCD】
 SP音源復刻盤 信時潔作品集成
 戦前の録音を復刻した6枚組CD。合唱曲、独唱曲、小学唱歌、ピアノ曲、校歌など、信時の代表作をもれなく収録。現在ではほとんど演奏されなくなった曲も多く入っている貴重なアルバム。組曲「沙羅」の歌唱は木下保。
 信時潔歌曲集
 1995年、信時没後30周年&戦後50年の特別企画で発売された。組曲「沙羅」「鴬の卵」、名曲「海ゆかば」等を収録。歌唱は声楽界の重鎮であるバリトンの畑中良輔。絶版で入手困難だが、現在聴くことの出来る組曲「沙羅」の録音では最も優れたもので、まさに手本とすべき名唱。図書館等で借りられる人は是非一度聴くとよい。
 日本歌曲 山田耕筰歌曲(II) 信時潔の歌曲
 2008年発売の新しい録音。2枚組CDの2枚目が信時の作品。組曲「沙羅」「小倉百人一首」「鶯の卵」、万葉集の長歌に作曲した「不盡山を望みて」など27曲を収録。
 木下保指導による 混声合唱曲集 沙羅
 NHKのラジオ番組「おはようコーラス」(1978年)と「FMクラシックアワー」(1979年)で放送された、木下保指揮、東京放送合唱団の歌唱の録音。CDとしては珍しくリハーサル風景も収録。
【おすすめ楽譜】
 女声合唱組曲 沙羅
 男声合唱組曲 沙羅: 改訂新版
 信時潔独唱曲集
 
[PR]
by asapykadan | 2013-09-16 12:48 | 日本歌曲
 中田喜直(1923-2000)は、日本における20世紀を代表する作曲家です。「ちいさい秋みつけた」「めだかの学校」「夏の思い出」など、今も愛唱されている歌曲をたくさん作りました。

 中田は第2次大戦中の1943年に東京音楽学校(現:東京藝術大学)を終え、戦後に本格的な活動を始めました。
 歌曲集「六つの子供の歌」は、1947年の作品で、おびただしい数の中田作品の中でも代表作といえるもので、現在でも頻繁に歌われています。
 詩はすべて1927年出版の西条八十編「小学生全集・日本童謡集」から選ばれました。この本は中田の少年時代からの愛読書であり、子供をうたった大人の歌曲を作りたいと考えたときに、この本がすぐ思い浮かんだといいます。
 以下の6つの歌からなります。
1.うばぐるま(西条八十:詞)
2.烏(小川未明:詞)
3.風の子供(竹久夢二:詞)
4.たあんき ぽーんき(山村暮鳥:詞)
5.ねむの木(野口雨情:詞)
6.おやすみ(三木露風:詞)

 本日は、このうち第6曲「おやすみ」をご紹介します。大変夢に満ちた曲で、情景がはっきり浮かんでくる絵画的な詞が特徴です。
お眠(やす)み お眠み 雁がなく
親の雁か 子の雁か
青い月夜に なきわたる

雁のお山は 真っ白に
雪のあたまが とんがって
ひゅうる ひゅうる 風がふく

おやすみ おやすみ 鐘がなる
風の絶間に 鐘がなる
聖寺(おてら)の屋根から 鐘がなる

枯れた 葉っぱは かさこそと
サンタクロスは こっそりと
窓をたたいて おりまする
お部屋の中は 明るい灯(ひ)
毛糸の寝巻に くるまって
おやすみ おやすみ 鐘がなる

 映像は、アルト歌手の小川明子さんによる歌唱です。

  
【おすすめCD】
 中田喜直歌曲集(試聴可能)
 2枚組CD。「六つの子供の歌」「悲しくなったときは」「ちいさい秋みつけた」など、中田喜直の主要作品を全25曲収録。
【おすすめ楽譜】
 最新日本歌曲選集 中田喜直歌曲集(1) (最新・日本歌曲選集)
 「21世紀に残したい日本歌曲」を網羅した声楽ファン必携の歌曲選集の第1集。「六つの子供の歌」全曲をはじめ、「ちいさい秋みつけた」「霧と話した」など、中田喜直の有名歌曲を17曲収録。独唱・重唱用。音楽之友社刊。

[PR]
by asapykadan | 2013-01-14 18:14 | 日本歌曲

野薔薇(山田耕筰)

 本日は、日本歌曲「野薔薇」をご紹介します。

 
野ばら
野ばら
蝦夷地(えぞち)の野ばら
人こそ知らね
あふれさく
いろもうるはし
野のうばら
蝦夷地の野ばら

野ばら
野ばら
かしこき野ばら
神の御旨(みむね)を
あやまたぬ
曠野(あらの)の花に
知る教(おしえ)
かしこき野ばら

 「人こそ知らね」=人に知られず
 「うばら」=茨(いばら)、とげのある小木、野生のバラ。
 「神の御旨をあやまたぬ」=神の御心に背かない

 作詞者は、近代日本を代表する詩人の三木露風(みき・ろふう、1889-1964)です。
 露風は1916~1924年の間、北海道上磯町(現・北斗市)のトラピスト修道院で文学講師を務め、その間に洗礼を受けてカトリック教徒となりました。
c0191149_22403980.jpg 1917年(大正6年)の7月、三度目のトラピスト修道院訪問の途中、函館で院長と出会って一緒に山を越えました。その折りに道端で見た薔薇のことを書いたのが、上記の「賢き野ばら」の詩です。
 なお、露風が見た「野ばら」とは、北海道を代表するバラ科の花「ハマナス」(=写真)のことです。
 露風はこの詩を絵葉書に書いて山田耕筰に送り、耕筰が曲をつけて歌曲となりました。

 前奏の節分音は、汀にたゆたうさざ波の音を模しています。歌が始まると伴奏のさざ波のゆらぎが徐々に大きくなり、ついに大きな力となって汀に迫り来るような旋律となります。それからまた小さなゆらぎとなり、祈るような心境で歌い結びます。
 人に見られることもないのに、神の御心に沿って、荒れた野で、色美しく咲く…そんな野薔薇の姿を見ると、神の教えを知ったような気がして心洗われる…。静かで透明感のある、敬虔な祈りの歌です。

 映像は2010年のもので、ソプラノ歌手の小玉まことさんによる歌唱です。

  
【おすすめ録音】
 赤とんぼ 山田耕作作品集
 「野薔薇」ほか、「この道」「赤とんぼ」など、山田耕筰の代表的な歌曲を全58曲収録した2枚組CD。
 この道~山田耕作作品集
 ソプラノ歌手・藍川由美のソロCD。山田耕筰の原譜に立ち返り、作品の本来あるべき姿を研究して忠実に反映させた歌唱。他の歌手の歌唱を聴き慣れた人には違う曲に聞こえるほどである。「野薔薇」ほか、「赤とんぼ」「ペチカ」「砂山」など、山田耕筰の有名歌曲を24曲収録。
 野薔薇(試聴可能)
 MP3ダウンロード。バリトン歌手・山本健二さんの歌唱の録音。
【おすすめ楽譜】
 最新日本歌曲選集 日本歌曲名歌集(原調版) (最新・日本歌曲選集)
 山田耕筰「野薔薇」「かやの木山の」、瀧廉太郎「花」「荒城の月」など、日本歌曲の代表的な作品を68曲収録した楽譜。
 最新日本歌曲選集 山田耕作歌曲集(1) (最新・日本歌曲選集)
 「野薔薇」ほか、「からたちの花」「鐘が鳴ります」など、山田耕筰の代表的な歌曲を27曲収録した楽譜。

[PR]
by asapykadan | 2012-08-31 22:30 | 日本歌曲
 團伊玖磨(だん・いくま、1924-2001)は日本を代表するクラシック音楽の作曲家です。オペラ、交響曲から歌曲、童謡、映画音楽、放送音楽と、幅広く作曲活動を行いました。代表作としてはオペラ「夕鶴」(1951年作)が知られています。
 華麗な閨閥でも知られ、祖父の團琢磨(男爵)は戦前の三井財閥の総帥で、1932(昭和7)年の「血盟団事件」で右翼に暗殺されました。妹の朗子はブリヂストン会長の石橋幹一郎の夫人となりました。

 本日は、彼の歌曲作品の一つ「秋の野」をお送りします。
 詩人・北原白秋の童謡の中から、「いたち」「ひょうたん」「秋の野」「さより」「からりこ」「雪女」の6篇を選んで1945年に作曲した歌曲集「六つの子供の歌」の第3曲です。
 「秋の野」の詞は、1929年9月号の「コドモノクニ」に発表されたものです。
あの子がゆくよ 見たよなあの子
おんなじ道を おんなじ方へ
誰だろあの子 ちひさなあの子
わたしの前を わたしのように

あの子がゆくよ 髪の毛がひかる
野の道小径 もう日は暮れる
はぐれなあの子 見たよなあの子
お月さま出たに ほういと呼ぼよ

 寂しい秋の野道を歩く子供。そして、それを見ている大人。子供はおそらく、見ている大人の分身でもあるのでしょう。
 曲は詩の情景に調和した、わらべうた風の単純な旋律です。ピアノの和音が、情緒的な奥行きの深さを与えています。

 映像は2010年、ブラジルのサンパウロ州立大学芸術研究所で収録されたもので、テノール歌手のGuilherme Gama さんによる歌唱です。日本語を母国語としない歌手と思われますが、この曲の持ち味である「木訥さ」がよく出ています。

   

【追記】
 2011年5月20日、上記動画の歌手・Guilherme Gamaさんよりメールを頂戴しました!
件名:Ikuma Dan
 Dear sir,
 Thank you for linking my video on your blog! I fell in love with Dan's music when I first heard this song cycle on Yoshikazu Mera's CD "Nightingale". I'm glad you liked my interpretation.
 Best regards,
 Guilherme

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 うぐいす~ 米良美一 日本を歌う
 日本のカウンターテナー・米良美一による日本歌曲のベストCD。「六つの子供の歌」全6曲をはじめとする21曲を収録。海外でも高く評価されたアルバムで、動画でご紹介したGuilherme Gamaさんも、このCDを聴いて感動したとのこと。
 千の風(試聴可能)
 全盲で、音大卒でなく、42歳から声楽を学び始め、50歳にして「奏楽堂日本歌曲コンクール」に入賞したという異色のソプラノ歌手・塩谷靖子さんのソロCD。「秋の野」ほか、「落葉松」「アヴェ・マリア」などの日本歌曲・ドイツ歌曲を15曲収録。
【おすすめ楽譜】
 日本歌曲集(1)
 日本歌曲の学習者向けに編纂された楽譜。「六つの子供の歌」のうち「からりこ」「さより」「秋の野」の3曲を収録。他には信時潔の組曲「沙羅」、大中恩の「しぐれに寄する抒情」などが入っている。
 最新日本歌曲選集 團伊玖磨歌曲集(1) (最新・日本歌曲選集)
 「六つの子供の歌」全6曲のほか、「紫陽花」「ひぐらし」「花の街」「子守歌」など、團伊玖磨の代表的な歌曲作品を収録した楽譜。

[PR]
by asapykadan | 2011-05-07 23:54 | 日本歌曲

母(小松耕輔)

 本日は、日本歌曲「母」をお送りします。

 作詞者は竹久夢二(1884-1934)です。「夢二式美人」と言われる、長いまつげに大きな夢見るような瞳、少し憂いを含んでいて、首の長い腺病質的な独特の美人画を描いて、多くのファンを獲得した、抒情派の画家です。
 夢二は画家として有名ですが、文学の造詣も深く、多くの随筆や童話も創作し、英米の古いわらべうたの訳詞もしているれっきとした詩人でもありました。夢二の詩「宵待草」は、多忠亮(おおの・ただすけ)によって曲を付けられて1917年に発表され、広く世間で愛唱されました。
 この「母」は、夢二が故郷・岡山の母を偲んで作った詩です。
ふるさとの 山の明け暮れ
みどりのかどに たちぬれて
いつまでも われ待ちたまう
母は かなしも

幾山河 とおくさかりぬ
ふるさとの みどりのかどに
いまもなお 我待つらむか
母は とおしも

 作曲者は小松耕輔(1884-1966)です。東京音楽学校(現・東京芸術大学)出身で、長く学習院の音楽教官を務めました。日本人初のオペラ作品「羽衣」(1906年)を発表したほか、主に歌曲の作曲を手がけました。また、日本で初めて合唱コンクールを開催するなど、合唱活動にも尽力しました。
 小松は上記の詩「母」に、1919年、35歳の時に曲をつけました。感傷的な中にも温かみのある柔らかな3拍子の曲です。元は独唱曲ですが、女声合唱でもよく歌われます。

 映像は、テノール歌手・井原義則さんによる独唱の録音です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。

【おすすめCD】
 ねむの木の子守歌(試聴可能)
 日本歌曲の美しい歌唱で知られる人気ソプラノ歌手・鮫島有美子のアルバム。「母」ほか、「ねむの木の子守歌」「ブラームスの子守歌」など、古今東西の歌22曲を収録。
【おすすめ楽譜】
 日本名歌110曲集(1)
 「母」ほか、信時潔「沙羅」、山田耕筰「鐘が鳴ります」「この道」、瀧廉太郎「荒城の月」など、有名歌曲110曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2011-01-01 22:58 | 日本歌曲

木兎(中田喜直)

 本日は、日本歌曲「木兎」(みみずく)をお送りします。

 「夏の思い出」「ちいさい秋みつけた」など、今も広く歌い継がれている数々の日本歌曲を作曲し、20世紀を代表する日本の作曲家の一人とされる中田喜直(1923-2000)の作品です。1947年に作られました。
 歌詞は、詩人・三好達治(1900-1964)の詩集「一点鐘」から採られました。昔と変わらない木兎の鳴く声を聴きつつ、過去10年間の希望と絶望とを振り返る内容です。具体的にどんなことがあったのかは語られていませんが、この詩を読む人はそれぞれ自分の人生に照らし、思いに浸ることでしょう。
木兎が鳴いてゐる
ああまた木兎が鳴いてゐる
古い歌
聴きなれた昔の歌
お前の歌を聴くために
私は都にかへってきたのか………
さうだ
私はいま私の心にさう答へる

十年の月日がたった
その間に私は何をしてきたか
私のしてきたことといへば
さて何だらう………
一つ一つ私は希望をうしなった
ただそれだけ

木兎が鳴いてゐる
ああまた木兎が鳴いてゐる
昔の声で
昔の歌を歌ってゐる

それでは私もお前の真似をするとしよう
すこしばかり歳をとった この木兎もさ

 曲は、高音を叩きつけるようなピアノの前奏が印象的です。歌詞が始まるとやや重く悲しい旋律が続きます。かなりの歌唱力が要求される難曲です。
 映像は、バリトン歌手・勝部太(かつべ・ふとる、1949- )さんによる歌唱の録音です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 中田喜直歌曲集(試聴可能)
 中田喜直作曲の主要作品を収録した2枚組CD。「木兎」ほか、「夏の思い出」「ちいさい秋みつけた」「六つの子供の歌」など全45曲。「木兎」はバリトン歌手・立川清登による1974年の歌唱の録音。
 日本歌曲選集II(試聴可能)
 人気ソプラノ歌手・鮫島有美子のアルバム。こちらにも「木兎」が収録されているが、これは同じ詩に別宮貞雄が作曲したもの。
【おすすめ楽譜】
 解説付 日本歌曲選集(1)
 中田喜直「木兎」「さくら横ちょう」「むこうむこう」、大中恩「しぐれに寄する抒情」など人気の日本歌曲を30曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2010-10-16 17:47 | 日本歌曲
 信時潔(のぶとき・きよし、1887-1965)は日本の作曲家です。東京音楽学校(現・東京芸術大学)で当初はチェロを学び、後に作曲に転向、同学校教授を務めました。ドイツ風の簡素で重厚な作風により、多くの名曲を遺しました。
 信時の最も有名な作品は何と言っても、戦時歌謡として広く歌われた名作「海ゆかば」でしょう。皇紀2600年を記念した交声曲(カンタータ)「海道東征」も名曲です。他には校歌・社歌の作曲を数多く手がけ、その数は現在判明しているものだけでも1000曲以上に及びます。有名校のものでは「慶應義塾塾歌」「学習院院歌」 「東京開成中学校校歌」などがあります。

 本日は、信時の代表作の一つである、組曲「沙羅」をご紹介します。
 1935(昭和10)年、東京音楽学校の同僚だった国文学者・清水重道の詩に作曲しました。以下の8曲で構成されています。
 1.丹澤(たんざわ)
 2.あづまやの
 3.北秋の
 4.沙羅
 5.鴉(からす)
 6.行々子(よしきり)
 7.占ふと
 8.ゆめ
 8つの歌詞はそれぞれ独立した内容で統一的な物語性はありませんが、いずれも非常に簡潔な文語で書かれた短い抒情詩です。曲は信時作品に特徴的な、ドイツ歌曲風の洗練された厳しさが感じられます。
 一般にはそれほど知られているとは言えない曲ですが、声楽を学ぶ人が必ず取り組む曲であり、音大入試やコンクールの課題曲として頻繁に取り上げられています。
 元は独唱曲ですが合唱曲としてもよく歌われ、日本各地の合唱団のレパートリーの1つとなっています。

 本日は上記8曲のうち、第3曲「北秋の」をお送りします。秋の山道で花を見つけ愛する人を思う叙情歌です。
 北秋の
 峡(かひ)の凝々(こご)しき道の曲(くま) 
 わが見し花に
 名づけてよ 君

 いなむしろ
 君によそへて
 呼ばましものを
 
 みつみつし
 白く小さき
 北秋の花

 ※「峡」=山と山との狭い間 「凝々し」=ゴツゴツした 「曲」=道の曲がって入り込んだところ 「よそへて」=ことよせて 「呼ばまし」=呼びたい

 映像は、musicandartissei さんが19歳の時の歌唱をYouTubeにUPされたものです。若干幼さの残る爽やかなテノールで、この曲の特徴である「瑞々しさ」がよく表現されています。

 
【おすすめCD】
 SP音源復刻盤 信時潔作品集成
 戦前の録音を復刻した6枚組CD。合唱曲、独唱曲、小学唱歌、ピアノ曲、校歌など、信時の代表作をもれなく収録。現在ではほとんど演奏されなくなった曲も多く入っている貴重なアルバム。組曲「沙羅」の歌唱は木下保。
 信時潔歌曲集
 1995年、信時没後30周年&戦後50年の特別企画で発売された。組曲「沙羅」「鴬の卵」、名曲「海ゆかば」等を収録。歌唱は声楽界の重鎮であるバリトンの畑中良輔。絶版で入手困難だが、現在聴くことの出来る組曲「沙羅」の録音では最も優れたもので、まさに手本とすべき名唱。図書館等で借りられる人は是非一度聴くとよい。
 日本歌曲 山田耕筰歌曲(II) 信時潔の歌曲
 2008年発売の新しい録音。2枚組CDの2枚目が信時の作品。組曲「沙羅」「小倉百人一首」「鶯の卵」、万葉集の長歌に作曲した「不盡山を望みて」など27曲を収録。
 木下保指導による 混声合唱曲集 沙羅
 NHKのラジオ番組「おはようコーラス」(1978年)と「FMクラシックアワー」(1979年)で放送された、木下保指揮、東京放送合唱団の歌唱の録音。CDとしては珍しくリハーサル風景も収録。
【おすすめ楽譜】
 女声合唱組曲 沙羅
 男声合唱組曲 沙羅: 改訂新版
 信時潔独唱曲集

[PR]
by asapykadan | 2010-06-28 00:18 | 日本歌曲
 本日は、日本歌曲「鐘が鳴ります」をお送りします。

 北原白秋(1885-1942)&山田耕筰(1886-1965)の名コンビによる作詞・作曲で、1923(大正12)年の作品です。夕暮れ時、恋しい女性が現れないのを切なく待っている気持ちを、日本民謡的なゆっくりした旋律で歌い上げています。
鐘が鳴ります
かやの木山に
山は寒空
遠茜(とおあかね)

一つ星さえ
ちらつくものを
なぜにちらりとも
出て見えぬ

 映像は2009年5月のもので、テノール歌手・志摩大喜さんによる歌唱です。

    
 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 この道~山田耕作作品集
 日本歌曲に積極的に取り組んできたソプラノ歌手・藍川由美による山田耕筰歌曲集。山田自身が校訂・解説した1950年版の楽譜を元に、1曲ごとに原譜に立ち返って歌い方を再検討した。一聴すると違う作品かと思えるほどである。作品の真の姿を知るには欠かせないアルバム。
 「鐘が鳴ります」の解説には、「この曲の演奏については、作曲者の持論『上昇する時に多く漸弱を用い、下降する時に多く漸強をとる【日本的歌唱法】』を念頭に置く必要がある。彼の校正用『春秋社版旧全集』における訂正加筆もこの観点から行われており…“なぜにちらりとも”の“な”を伸ばす歌い方は、彼のいう【日本的歌唱法】に反する」とある。
【おすすめ楽譜】
 最新日本歌曲選集 山田耕作歌曲集(1) (最新・日本歌曲選集)
 「鐘が鳴ります」ほか、「からたちの花」「かやの木山の」「砂山」など、山田耕筰の有名歌曲を収録した楽譜。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-16 15:17 | 日本歌曲
 本日は、日本歌曲「しぐれに寄する抒情」をお送りします。

 作曲家の大中恩(おおなか・めぐみ、1924-)は、数多くの童謡や合唱曲を作曲し、昭和の時代に日本中で愛唱されました。有名作品には童謡「いぬのおまわりさん」「サッちゃん」「おなかのへるうた」等があります。

 この「しぐれに寄する抒情」は、大中のデビュー作である歌曲集「五つの抒情歌」(1947年作)の第3曲です。歌詞は佐藤春夫の詩。まだ若かった作曲家の大中が、愛の思いをしなやかで平明な音楽で綴りました。短いですが抒情あふれる美しい曲で、現在も愛唱されています。
しぐれ
しぐれ
もし
あの里をとほるなら
つげておくれ
あのひとに
わたしは
今夜もねむらないでゐた―

あのひとに つげておくれ
しぐれ

 映像は、テノール歌手・志摩大喜 (しま・たいき) さんによる歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ベスト・オブ・ベスト/日本の名歌
 瀧廉太郎作曲の「荒城の月」「花」「箱根八里」、山田耕筰作曲の「この道」「からたちの花」など、日本の古典的歌曲を始め、珠玉の作品を115曲収録した4枚組CD。
 ふるさとの日本歌曲選集(5)(試聴可能)
 ソプラノ歌手・鮫島有美子のソロCD。「しぐれに寄する抒情」「落葉松」「びいでびいで」など、日本歌曲を19曲収録。清澄で印象に残る歌唱。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-18 14:48 | 日本歌曲

待ちぼうけ(山田耕筰)

 日露戦争以後、中国大陸の満洲(満“州”とも書く、現在の中国東北部)には多くの日本人が移住し、日本内地に準じた学校教育も行われました。
 しかし満洲の風土は、日本内地で編纂された「文部省唱歌」に歌われている日本の風土とはかけ離れていました。満州で育つ子供たちは、文部省唱歌に登場する「田んぼ」「田植え」「縁側」「梅雨」「村の鎮守」といった言葉に実感が持てませんでした。
 そこで、満州の風物を反映させた、格調の高い音楽教材をとの要望により、「満州唱歌」が編纂されました。

 本日は、そのうちの1曲「待ちぼうけ」をお送りします。
 この曲は、北原白秋作詞&山田耕筰作曲の名コンビによる歌曲の1つです。1924年に発行された『満州唱歌集 尋常科第一・二学年用』に「ペチカ」などとともに収録されました。
待ちぼうけ、待ちぼうけ
ある日せっせと野良稼ぎ そこに兔が飛んで出て
ころりころげた 木のねっこ

待ちぼうけ、待ちぼうけ
しめた。これから寝て待とうか 待てば獲物が驅けてくる
兔ぶつかれ、木のねっこ

待ちぼうけ、待ちぼうけ
昨日鍬(くわ)取り、畑仕事 今日は頬づゑ、日向ぼこ
うまい切り株、木のねっこ

待ちぼうけ、待ちぼうけ
今日は今日はで待ちぼうけ 明日は明日はで森のそと
兔待ち待ち、木のねっこ

待ちぼうけ、待ちぼうけ
もとは涼しい黍(きび)畑 いまは荒野の箒草(はうきぐさ)
寒い北風、木のねっこ

 このユニークな歌詞は、中国古典『韓非子』の説話「守株待兔」から録られたものです。
《あらすじ》
 宋の国に稲作をする農夫がいた。ある日、田んぼの隅にある切り株に、兎がたまたまぶつかって死んだ。思わぬ獲物にありついた農夫は、それに味をしめ、以後耕作をやめて、再び兎が来るのを待っていた。しかし兎は二度と来ず、耕作を放棄した田は荒れ果てた。

 ここから「古い習慣に固執し進歩がないこと、また、臨機応変の能力がないこと」を意味する「守株(しゅしゅ)」という成句が誕生しました。
 しかしこの歌が発表された当時は「改新」「改革」といった言葉を教育の場で強調する時代ではなかったため、本来の説話の教えとは違った「偶然の幸運を当てにして無為に過ごすな。楽をして金儲けをしようと思うな」という意味の歌として教えられました。
 後に内地にも紹介され、人々に愛唱されました。

 なお、元の説話では「田んぼ」であるところを、この歌詞は満州の風土に合わせて「きび畑」とされました。曲の前奏部分には、作曲者の山田耕筰が満州の大連で聞いた、街を走る馬車のチャルメラの旋律が使われています。歌詞も曲も、日本内地の風土とは違う、満州の異国情緒にあふれたものとして受け取られたのです。

 映像は、アルト歌手・小川明子さんによる歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 日本のうたベスト(試聴可能)
 ソプラノ歌手・鮫島有美子による日本歌曲のCD。「待ちぼうけ」ほか、「この道」「椰子の実」など28曲。
 なつかしい未来~日本のうた
 ソプラノ歌手・唐澤まゆこによる日本歌曲のCD。「赤とんぼ」「ねむの木の子守歌」など20曲。
【おすすめ楽譜・書籍】
 日本歌曲選集
 「待ちぼうけ」ほか、「荒城の月」「箱根八里」「ペチカ」「からたちの花」など、珠玉の日本歌曲を収録した楽譜。
 満州唱歌よ、もう一度
 大正の終わりから昭和にかけて、北原白秋など内地の巨匠や、園山民平に代表される満州在住の音楽家によって作られた満州唱歌。こうりゃん、ペチカなど満州の匂いあふれる唱歌の源流を辿る。産経新聞で大好評を博した連載「わたしと満州唱歌」を大幅加筆した本。唱歌17曲を収録したCD付。

[PR]
by asapykadan | 2009-08-05 18:14 | 日本歌曲