ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 本日は、イタリア古典歌曲の代表作「陽はすでにガンジス川から」(Gia il sole dal Gange)をお送りします。

 この曲は、バロック期のイタリアの作曲家、アレッサンドロ・スカルラッティ(Alessandro Scarlatti, 1660-1725)の作品です。 元は彼の作った歌劇「愛の誠」(L'honesta negli amori)の中のアリアでした。この歌劇は、1680年当時ローマに住んでいた元スウェーデン女王クリスティーナの館で上演されたものです。

 ガンジス川から昇った太陽の光が、露にきらめき草木を照らす情景を、躍動感あふれる旋律で活き活きと歌い上げています。17世紀のイタリア人は、太陽が昇るときは「東方」に位置するインドのガンジス川から昇るのだと考えていました。この詩には、大きな憧れ、夢、希望がこめられているのです。

 日本の声楽学習者用教本「イタリア歌曲集」では初めの方に収録されており、方々の音楽コンクールや音大入試の課題曲ともなっている、有名な歌曲です。
Già il sole dal Gange
più chiaro sfavilla
e terge ogni stilla
dell’alba che piange
Col raggio dorato
ingemma ogni stelo
e gli astri del cielo
dipinge nel prato.
 すでに、ガンジス川から太陽は昇り、
 一段と輝きを増し、夜露を一つ一つ磨き上げている
 太陽の金色の光は、あらゆる草木を輝かせ、
 草原一面、星屑を撒いたようだ

 映像は、テノール歌手Stefano Algieriによる歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 愛の喜びは~イタリア古典歌曲集
 世界三大テノールの一人、ホセ・カレーラスのソロCD。「陽はすでにガンジス川から」のほか、「愛の喜びは」「カロ・ミオ・ベン」など、イタリア古典歌曲の名曲を収録。
 Gia' Il Sole Dal Gange(試聴可能)
 MP3ダウンロード。世界三大テノールの一人、パヴァロッティによる歌唱。
 イタリア歌曲集(1) (中声用) (声楽ライブラリー)
 畑中良輔の編集による、声楽学習者向けの楽譜。「陽はすでにガンジス川から」「すみれ」など、イタリア歌曲の有名な作品を選りすぐって収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-31 18:51 | イタリア歌曲

落葉松(小林秀雄)

 本日は、日本歌曲「落葉松(からまつ)」をお送りします。

 作詞者・野上彰(1909-1967)は、詩、小説、童話、戯曲、訳詞などの多彩なジャンルの創作活動を行った人でした。詩集「幼き歌」、戯曲集「蛾」、随筆集「囲碁太平記」など多数の著作を遺しています。オリンピック賛歌の日本語訳詞を担当したことでも知られています。
 この詩は、軽井沢の自然を愛した野上が、昭和22年秋に書いたものです。野上の死後、親交のあった作曲家の小林秀雄によって昭和47年に曲がつけられました。
 元は独唱曲ですが、合唱曲としてもよく歌われます。
落葉松の 秋の雨に
わたしの 手が濡れる
落葉松の 夜の雨に
わたしの 心が濡れる
落葉松の 陽のある雨に
わたしの 思い出が濡れる
落葉松の 小鳥の雨に
わたしの 乾いた眼が濡れる

 軽井沢の秋は寂しく、また、雨など降る日には非常に冷え込みます。そんな時に雨そぼる落葉松の林を一人歩いていれば・・・本当に冷たく、寂しい思いがすることでしょう。
 曲は、寂しさを漂わせながらも気品があり、心にしみじみ染みとおります。

 映像は、テノール歌手本田武久さんが、2008年12月22日にアトリオン音楽ホール(秋田市)で開かれたプレミアム・コンサート2008にて歌ったものです。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 日本合唱曲全集「落葉松」小林秀雄作品集
 女声合唱版「落葉松」など4曲を収録。「落葉松」は木下保指揮、日本女子大学合唱団による名演。
 鮫島有美子の四季(試聴可能)
 ソプラノ歌手・鮫島有美子の4枚組ソロCD。「落葉松」ほか、「早春賦」「荒城の月」「夏は来ぬ」など日本歌曲の名曲を多数収録。
 落葉松~小林秀雄:歌曲/ピアノ曲集
 小林秀雄作曲の歌曲・ピアノ曲を収録。「落葉松」ほか、「飛騨高原の早春」「瞳」など。師でもある畑中良輔が適切かつ温もりのある紹介文を寄せている。
【おすすめ楽譜】
 小林秀雄歌曲集(1)[楽譜]
 作曲者自選による歌曲集。「落葉松」「瞳」「空」など全20曲を掲載。
 小林秀雄 女声合唱曲集 落葉松 改訂版
 混声合唱曲集 小林秀雄 落葉松 改訂版
 全音合唱ライブラリー 男声合唱とソプラノ独唱のための 落葉松 野上 彰:詩/小林秀雄:曲

[PR]
by asapykadan | 2009-01-30 22:23 | 日本歌曲

蜂すずめ(ショーソン)

 本日は、フランス歌曲「蜂すずめ」(Le Colibri)をお送りします。

 この曲はフランス・ロマン派の作曲家、エルネスト・ショーソン(Ernest Chausson, 1855-1899)の最初期の作品である「7つの歌曲」Op.2(1882年作曲)の第7曲です。詩はルコント・ド・リールの作品。淡々とした静かな旋律で、官能的に愛を歌い上げています。現在でも頻繁に演奏されるフランス歌曲の人気曲の1つです。
Le vert colibri, le roi des collines,
Voyant la rosée et le soleil clair,
Luire dans son nid tissé d’herbes fines,
Comme un frais rayon s’échappe dans l’air.
緑色の蜂すずめ、丘の王よ
露と明るい太陽を眺めながら
細い草で織られた巣の中で輝いている
新たなひと筋の光が空中に放たれたように
 (中略)
Vers la fleur dorée, il descend, se pose,
Et boit tant d’amour dans la coupe rose,
Qu’il meurt, ne sachant s’il l’a pu tarir!
金色の花に向かって蜂すずめは降り、止まり
薔薇色の杯に満たされた愛をたっぷりと飲む
死んでしまえばいい、飲みつくしてしまう前に
 (後略)

 映像は1980年、オランダのソプラノ歌手エリー・アーメリング(Elly Ameling)が歌ったものです。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 あなたがそばにいたら~Bist du bei mir~(CCCD)
 ソプラノ歌手・森麻季さんのソロCD。フランス歌曲は「蜂すずめ」「リディア」など3曲が収録されている。
【おすすめ楽譜】
 Accompaniments for the French Song Anthology: High Voice (Vocal Library)
 ショーソン「蜂すずめ」「魅惑」ほか、フォーレ「夢のあとに」「リディア」など、フランス歌曲の代表的な作品を収録。高声用。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-28 21:59 | フランス歌曲
 「わが祖国」(Má Vlast)は、チェコの国民的作曲家ベドルジハ・スメタナ(Bedřich Smetana, 1824-1884)の代表作で、6つの曲から成る連作交響詩です。全6曲の初演は1882年にプラハで行われました。

 「ヴィシェフラド」(高い城)、「ヴルタヴァ」(モルダウ)、「シャールカ」、「ボヘミアの森と草原から」、「ターボル」、「ブラニーク」の6つの曲はいずれも、祖国チェコの風物や伝説などから題材を得たもので、スメタナの故郷を思う気持ちが強く表れています。チェコ国民音楽の記念碑的な作品です。

 このうち、本日お送りするのは第2曲の「ヴルタヴァ」(Vltava, 独語名モルダウMoldau)です。6曲の中で最も有名であり、単独で演奏されることも多い作品です。ヴルタヴァ川(モルダウ川)の、源流近くの小さな流れから徐々に大きな河となり、森を通ってプラハへ達し、エルベ川へ合流するまでの様子を描いています。

 映像は、イタリア生れのアルトゥーロ・トスカニーニ(Arturo Toscanini, 1867-1957)の指揮により、米国のNBC交響楽団が演奏した録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 スメタナ:連作交響詩「わが祖国」(試聴可能)
 ラファエル・クーベリック指揮、ボストン交響楽団による全6曲演奏のCD。
 スメタナ 交響詩《わが祖国》より「モルダウ」 (Zen‐on score)
 「モルダウ」のスコア(総譜)。渡鏡子解説。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-27 21:06 | 管弦楽曲
 本日は、ドイツ歌曲「あなたがそばにいらしたら」(Bist du bei mir)をお送りします。

 この曲は、「音楽の父」ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(J.S.Bach, 1685-1750)が、後妻で声楽家のアンナ・マグダレーナ・バッハに贈った2冊の音楽帖(アンナ・マクダレーナ・バッハのための練習帖)の第2巻に収められている11曲のアリア・歌曲の中の1曲です。清澄な歌詞と旋律が心を打つ、知る人ぞ知る名歌です。
Bist du bei mir,
geh ich mit Freuden
zum sterben und zu meiner Ruh!
ach, wie vergnügt war so mein Ende,
Es drückten deine lieben Hände
mir die getreuen Augen zu!
 あなたがそばにいらしたら
 歓喜のうちに私は死を迎え
 永久の憩いへと赴きましょう!
 その優しい両手が
 両眼を閉ざしてさえくだされば、
 末期は、なんと満ち足りていることでしょう!

 ただしこの曲は、J.S.バッハ作と伝えられてはいますが、原曲はG.H.シュテルツェル作曲とされています。

 映像は、イギリス生まれのメゾ・ソプラノ歌手、ジャネット・ベイカー(Janet BAKER、1933-)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 あなたがそばにいたら~Bist du bei mir~(CCCD)
 ソプラノ歌手・森麻季さんのデビュー盤。第1曲目にこの「Bist du bei mir」が収録されている。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-25 12:21 | ドイツ歌曲
 歌劇「セビリアの理髪師」(Il Barbiere di Siviglia)は、イタリアの作曲家・ジョアキーノ・ロッシーニ(Gioachino Rossini, 1792-1868)のオペラの代表作です。1816年にローマにて初演されました。現在でも頻繁に上演される人気作品です。
 
 舞台はスペインのセビリアで、青年貴族アルマヴィーヴァ伯爵が理髪師のフィガロの助けを借りて、恋人ロジーナを手に入れて結婚するという物語です。
 詳細なあらすじ・登場人物はこちらを参照
 本日は、全2幕から成るこのオペラのうち、第1幕第2場のアリア「今の歌声は」(Una voce poco fa)をお送りします。娘ロジーナが、恋する学生リンドーロ(アルマヴィーヴァ伯爵の変装した姿)に宛てた手紙を書いている場面で歌う、切ない恋の歌です。
Una voce poco fa,
qui nel cor mi risuonò;
il mio cor ferito è già,
e Lindor fu che il piagò.・・・。

少し前に聞こえたあのお声は
私の心の中にまで響きわたったわ。
私の心にはもう愛の矢が刺さっているわ。
リンドーロが射当てたからなの・・・。

 映像は、イタリア人のメゾソプラノ歌手チェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli, 1966- )による歌唱の模様です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 魅惑のオペラ 9 セビリャの理髪師 (小学館DVDBOOK)
 対訳つき解説書とセットになった全幕収録のDVD。日本語字幕あり。オペラの概要を手っ取り早く知ることができる。
 ロッシーニ:歌劇「セビリャの理髪師」全曲(試聴可能)
 「セビリャの理髪師」全曲上演のCD。現代最高のメゾソプラノ歌手、チェチーリア・バルトリが20代前半に録音し「天性のロジーナ!」と評された名盤。
 ポートレイト~メゾ・ソプラノ・アリア集(試聴可能)
 「今の歌声は」など、ヴェッセリーナ・カサロヴァが歌った有名オペラ・アリアを収録したCD。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-24 18:43 | オペラ・アリア
 本日は、ドイツ歌曲「楽に寄す」(An die Musik)をお送りします。

 歌曲王・シューベルト(1797-1828)によって1817年に作曲されました。音楽に対する感謝の気持ちを詠う歌です。短い歌ですが、静かでゆったりとした旋律で、聴く人の心を落ち着かせてくれます。
Du holde Kunst, in wieviel grauen Stunden,
Wo mich des Lebens wilder Kreis umstrickt,
Hast du mein Herz zu warmer Lieb entzunden,
Hast mich in eine bessre Welt entrückt・・・。

君 優しい芸術よ、どれだけ多くの悲しい時、
人生の激しさが僕を取り囲んだ時に、
おまえは僕の心に温かい愛を燃え立たせ、
僕をよりよい世界へと連れ去ってくれたことか・・・。

 映像は、「録音史上、最も傑出した歌手」とされるドイツのバリトン歌手ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(1925-)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ザ・ベスト・オブ・シューベルト(試聴可能)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウのソロCD。「楽に寄す」「野ばら」「ます」など、シューベルトの有名歌曲を収録。
【おすすめ楽譜】
 最新世界名歌曲選集 ドイツ歌曲名歌集(1) (原調版) (最新・世界名歌曲選集)
 ドイツ歌曲の初学者向け名歌集。古典派のモーツァルトからロマン派のシューベルト、シューマン、ブラームスなど、近代・現代のR.シュトラウスまで時代を追って選曲。「楽に寄す」「野ばら」「歌の翼に」などの有名な曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-22 22:11 | ドイツ歌曲
 歌劇『セルセ』(Serse, Xerxes)は、バロック音楽の大作曲家G.F.ヘンデル(Händel, 1685-1759)の作品です。紀元前5世紀頃のペルシャを舞台とする全3幕の喜劇です。
 詳細なあらすじ・登場人物はこちらを参照
 しかし今日、このオペラはあまり上演されることがありません。第1幕第1場の中のアリア「なつかしい木陰(オンブラ・マイ・フ)」(Ombra mai fù)のみが美しい小歌曲として愛され、世界各地で頻繁に演奏されます。
 主人公である若く気紛れなペルシャ王セルセ(クセルクセス1世)が、プラタナスの木陰で物思いにふけりながら歌うアリアです。
Ombra mai fu,    二人のやさしく、
Di vegetabile,     愛すべき木陰を
Cara ed amabile,  与えてくれた植物が
Soave piu?       ほかにあったであろうか?
 
 映像は、日本のカウンターテナー・米良美一による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 ヘンデル 歌劇《セルセ》 [DVD]
 2000年6月にドレスデンのゼンパー・オーパーにて行われた、歌劇『セルセ』を収録したDVD。
 ロマンス~米良美一世界の名歌をうたう(試聴可能)
 日本のカウンターテナー・米良美一のソロCD。「オンブラ・マイ・フ」「アヴェ・マリア」「わが母の教え給いし歌」など、世界の名曲を歌っている。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-21 23:49 | オペラ・アリア
 「ピアノ協奏曲第2番」は、ロシアの作曲家にしてピアニストでもあるセルゲイ・ラフマニノフ(Sergey Rachmaninov, 1873-1943)の出世作です。1901年、作曲者自身のピアノ演奏によって全楽章初演がなされました。
 当時ラフマニノフは数年間にわたって鬱傾向と自信喪失の状態にありましたが、この作品の成功が回復のきっかけとなりました。

 この曲はピアノの難曲として知られ、きわめて高度な演奏技巧が要求されます。しかしその屈指の美しさにより、ロシアのロマン派音楽を代表する名曲であり、今なお最も人気のあるピアノ協奏曲の一つとなっています。

 本日は全3楽章のうち、第1楽章をお送りします。ロシア正教の鐘を模したゆっくりとしたピアノの和音連打に始まり、続いてオーケストラが哀愁を帯びた重々しい旋律を奏でる、いかにもロシア音楽らしい大変印象的な曲です。
 映像は1929年の、作曲者ラフマニノフ自身のピアノ演奏による録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調
 ウラジミール・アシュケナージのピアノ独奏、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団の演奏を収録したCD。
 No.273 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ハ短調
 スコア(総譜)。

[PR]
by asapykadan | 2009-01-19 21:09 | 協奏曲
 歌劇「ウィリアム・テル」(William Tell)は、1804年に書かれたシラーの戯曲『ウィリアム・テル』を元に、ジョアキーノ・ロッシーニ(Gioachino Rossini, 1792-1868)によって1829年に作曲されたオペラです。

 ウィリアム・テルはスイス独立の英雄で、14世紀初頭に実在したとされる人物です。
 当時ハプスブルク家の支配下にあったスイス中部の町ウーリにおいて、オーストリア人の代官が、中央広場にポールを立てて自身の帽子を掛け、その前を通る者は帽子に頭を下げてお辞儀するように強制しました。
 しかしテルは帽子に頭を下げなかったため、逮捕され処罰されました。代官は、弓の名手であるテルが、自分の息子の頭の上にある林檎を見事に射抜く事ができれば自由の身にしてやると言いました。テルは矢を放ち、息子の頭の上の林檎を、一発で見事に射抜きました。
 
 本日お送りするのはこのオペラの「序曲」で、日本でもおなじみのクラシック楽曲の1つです。以下の4つの部分が続けて演奏されるという独特な構成となっています。
第1部「夜明け」
第2部「嵐」
第3部「牧歌」
第4部「スイス独立軍の行進」
 このうち、トランペット・ホルン・ティンパニのファンファーレで始まる終盤の第4部「スイス独立軍の行進」が大変有名で、現在でもテレビ番組などで頻繁に使われます。誰でも一度は耳にしたことがあるでしょう。

 映像は、演奏者は不明ですが、第4部の箇所の演奏の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 ロッシーニ作曲 歌劇《ウィリアム・テル》 ミラノ・スカラ座 1988 [DVD]
 1988年にスカラ座で行われたロッシーニの歌劇「ウィリアム・テル」の上演を収録したDVD。リッカルド・ムーティ指揮。
 ロッシーニ: ウィリアム・テル 全曲 仏語版(試聴可能)
 ローマ・サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団による全曲演奏のCD。
 ウィリアム・テル序曲~管弦楽名曲集-1(試聴可能)
 「ウィリアム・テル」「軽騎兵」など、有名序曲を収録。
 スコア ロッシーニ 「ウィリアムテル」序曲 (Zen‐on score)

[PR]
by asapykadan | 2009-01-18 13:50 | 管弦楽曲