ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 本日は、イタリア古典歌曲「あなたが私を愛してくれるのなら」(Se tu m'ami)をお送りします。

 イタリア・ナポリの作曲家ジョヴァンニ・ペルゴレージ (Giovanni Pergolesi, 1710-1736)の作品です。後生のモーツァルトと並ぶほどの才能を持っていましたが、残念ながら若くして生涯を終えました。
 ペルゴレージは、「オペラ・ブッファ」の様式を完成させたことで知られます。それまでの主流であった王侯貴族のための贅沢な「オペラ・セリア」に対し、「オペラ・ブッファ」は市民的で、より身近な題材を扱ったオペラです。ペルゴレージの代表作には「奥様になった女中(La Serva Padrona)」があります。

 この曲は作詞者不詳ですが、かなりおどけた内容です。曲はペルゴレージ特有の哀愁が伝わってきます。詩的にも音楽的にも表現すべき点が盛りだくさんの優れた曲で、多くの声楽愛好家に学習されています。
Se tu m'ami, se sospiri
Sol per me, gentil pastor,
Ho dolor de' tuoi martiri,
Ho diletto del tuo amor.
 もしあなたが私を愛してくれて
 私のためだけに溜息をつくのなら、優しい牧人よ、
 私はあなたの苦しみに心を痛め、
 あなたの愛情に喜びを感じます。 
Ma se pensi che soletto
Io ti debba riamar,
Pastorello, sei soggetto
Facilmente a t'ingannar.
 しかし私があなただけを
 愛さなければならないとお考えなら、
 牧人よ、あなたはすぐに
 期待を裏切られることになるでしょう。
(以下、原詞略)
 美しい真紅の薔薇を
 シルヴィアは今日選ぶでしょう。
 しかし棘(とげ)があると言って
 あすはそれを軽くあしらうでしょう。
 
 男の人たちの忠告に
 私は従いません。
 百合が好きだからといって
 他の花を軽んじることはないでしょう。

 映像は、イタリアの人気メゾソプラノ歌手であるチェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli, 1966-)による歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 イタリア歌曲集
 イタリア古典歌曲の2枚組CD。松本美和子、志村年子、永田峰雄の3人によって計38曲が歌われている。畑中良輔監修。
 イタリア歌曲集(1) (高声用・逐語訳付)
 イタリア歌曲集(1) (中声用)
 2CD付 独習と受験のためのイタリア歌曲集(1) (原詩朗読・範唱CD+伴奏CD) 歌唱監修=畑中 良輔
 「あなたが私を愛してくれるのなら」他、「陽はすでにガンジス川から」「すみれ」など、有名なイタリア古典歌曲を収録した楽譜。

[PR]
by asapykadan | 2009-05-30 12:40 | イタリア歌曲
 歌劇「リナルド」(Rinaldo)は、ドイツ出身のイギリスの音楽家ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Händel, 1685-1759)のオペラ作品です。ヘンデルがイギリスに渡ってから最初に発表したイタリア語オペラであり、1711年に初演されました。
 トルクァート・タッソによる11世紀のエルサレムを舞台にした叙事詩「解放されたエルサレム」を原作とします。主人公のリナルドは、エルサレムを征服した第1回十字軍の英雄です。
 詳細なあらすじ・登場人物はこちら

 本日は、全3幕から成るこのオペラのうち、最も有名なアリア「私を泣かせて下さい」(Lascia ch'io pianga)をお送りします。第1幕において、リナルドの恋人アルミレーナがイスラム軍側の魔女アルミーダに捕らえられ、敵軍の王アルガンテに求愛されますが、愛するリナルドへの貞節を守るため「苛酷な運命に涙を流しましょう」と歌うアリアです。悲しみに満ちていますが、ヘンデル独特の伸びやかさも併せ持った歌です。
 ヘンデル作のアリアの中でも非常に有名な曲であり、単独の歌曲としてもよく歌われます。
Lascia ch'io pianga la dura sorte
e che sospiri la libertà.
 過酷な運命に涙を流し、
 自由に憧れるままにさせて下さい。
Il duol infranga queste ritorte
de' miei martiri sol per pietà.
 お慈悲ですから、私の苦しみの鎖が
 悲しみそのものによって打ち壊されますように!

 映像は、フランス人のカウンターテナー、フィリップ・ジャルスキー(Philippe Jaroussky, 1978-)による情感たっぷり(やや過剰?)な歌唱です。

 
 
※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 ヘンデル:リナルド(全曲)(試聴可能)
 「リナルド」全曲録音のCD。リナルド役はカウンター・テナーのダニエル・ダニエルズ、アルミレーナ役はイタリアの人気メゾソプラノ歌手チェチーリア・バルトリ。
 ソプラニスタ
 世界に3人しかいない、男性のソプラノ歌手「ソプラニスタ」岡本知高のソロCD。「私を泣かせて下さい」ほか、「今の歌声は」「アヴェ・マリア」などの世界の歌曲・オペラアリアを歌う。
 ヘンデルアリア選集(1) オペラ編
 ヘンデルのオペラから有名なアリアを抜粋した楽譜。「私を泣かせて下さい」など36曲。

[PR]
by asapykadan | 2009-05-24 22:38 | オペラ・アリア

カノン(パッヘルベル)

 「カノン」とは、複数の音域のパートが同じ旋律を異なる時点からそれぞれ開始して演奏する様式の曲のことです。全く同じ旋律を追うこともあれば、異なる音で始まるものもあります。また、リズムが2倍になったり、上下または左右(時間の前後)が逆になるものもあります。この様式はルネッサンス時代に頻繁に用いられましたが、18世紀以降は少なくなりました。

 最も有名なカノンの曲は、バロック期中頃のドイツの作曲家でオルガン奏者でもあったヨハン・パッヘルベル(Johann Pachelbel, 1653-1706)が1680年頃に作曲した作品です。「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」の第1曲で、3つのパートが全く同じ旋律を追唱し、それに伴奏が付けられています。
 この曲は、「パッヘルベルのカノン」の名で現在もなお広く親しまれています。パッヘルベルの作品のうち最も有名な、そして一般に知られている唯一の作品です。クラシック音楽の入門曲として取り上げられるほか、様々な場においてBGMとして使用されることも多く、誰でも一度は聴いたことのある曲でしょう。

 映像は、「Voices of Music」というグループによる、古楽器を用いた演奏の模様です。テンポがやや速めですが、落ち着きある音色のきっちりとした演奏です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 パッヘルベルのカノン / オン・パレード
 CD1枚全てが「パッヘルベルのカノン」! 弦楽演奏や管楽器演奏、伝統的クラシック音楽もあればポピュラー音楽まで、とにかく様々な演奏者・編曲によるパッヘルベルのカノンを11曲収録。この曲が好きでたまらない人におすすめの1枚。
【おすすめ楽譜】
 NO.97 パッヘルベル カノン ニ長調
 スコア(総譜)。
 ピアノピースー448 パッヘルベルのカノン《楽譜》
 パッヘルベルのカノンをピアノで弾いてみたい人のための楽譜。初~中級者用に編曲されているので簡単に弾けます。

[PR]
by asapykadan | 2009-05-23 10:59 | 室内楽曲

移民(ビベス)

 「サルスエラ」とは、スペインの叙情的オペラ音楽のことです。時期によりバロック・サルスエラ(17世紀中頃~18世紀中頃)と、ロマンティック・サルスエラ(19世紀中頃~20世紀中頃)とに分かれます。オペラに多く使われるイタリア語ではなくスペイン語で台本が書かれていること、音楽よりも台詞が重視されることが特徴です。

 バロック・サルスエラは、主に神話をテーマとし、詩とオペラ形式の歌、当時の流行歌、民族舞踊を組み合わせたものでした。約100年間流行しましたが、イタリア・オペラが流行るにつれ徐々に廃れていきました。
 1世紀の空白の後、スペインのナショナリズムの興隆に伴い、サルスエラは、イタリア音楽から独立した楽曲形式として復活しました。
 ロマンティック・サルスエラは、複数の歌と演奏の間に対話が挟まる形式です。作品の規模はさまざまで、大規模なオペラもあれば、流行歌と対話部だけの作品もあります。内容も高尚な詩的ドラマから下層階級の登場人物による喜劇まであります。

 本日お送りするのは、ロマンティック・サルスエラを100曲以上作曲したアマデオ・ビーベス(Amadeo Vives, 1871-1932)の作品「移民」(L´emigrant)です。ゆっくりしたテンポの哀愁を誘う旋律で、カタロニア地方では圧倒的な人気を誇る歌曲です。
Dolça Catalunya,
pàtria del meu cor,
quan de tu s'allunya
d'enyorança es mor.
 優しいカタルーニャ
 我が心の祖国よ
 お前から遠ざかる時は
 懐かしさに死でします。
Adéu, germans: adéu-siau, mon pare,
no us veuré més!
Oh! si al fossar on jau ma dolça mare,
jo el llit tingués・・・。
 さようなら、兄弟たちよ、おさらばです、父さん
 もう二度と会えないでしょう
 おお、優しい母さんが眠る墓に
 わたしも臥床が持てるなら・・・。

 映像は1984年のもので、世界三大テノールの1人ホセ・カレーラス(Jose Carreras, 1946-)が故郷であるカタロニア地方の都市バルセロナで歌った模様です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 愛のメランコリー
 カレーラス自身が選んだ14の歌曲を収録。ビベス「移民」ほか、チャイコフスキー「涙、失望」など。
 スペインの情熱(試聴可能)
 祖国スペインの民族的なオペラであるサルスエラの名曲13曲を、カレーラスが共感を込めて熱唱する。

[PR]
by asapykadan | 2009-05-18 00:13 | その他声楽曲・歌曲
 歌劇「フィガロの結婚」(Le Nozze di Figaro)は、オーストリアの有名な作曲家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756-1791)のオペラ作品です。

 台本はフランスの劇作家ボーマルシェの同名の戯曲を基にしています。原作の戯曲は、17世紀中頃のスペインのセビリャを舞台とし、貴族に仕える家臣フィガロの結婚式をめぐる事件を描いています。封建貴族を痛烈に批判しているため、度々上演禁止となったいわく付きの作品です。
 詳細なあらすじ・登場人物はこちら
 モーツァルトがオペラ化したこの作品は、ウィーンのブルク劇場で1786年に初演されました。原作の貴族批判は概ね薄められているとはいえ危険視する向きもあり、ウィーンでは期待したほど人気を得られませんでした。しかし当時オーストリア領だったボヘミア(現在のチェコ)の首都プラハの歌劇場では大ヒットしました。

 本日お送りするのは、この歌劇の序曲です。流れるような華麗な曲調で、モーツァルト作の序曲の中でも最も人気があります。コンサートでは単独で演奏されることも多い名曲です。

 映像は、ジョン・エリオット・ガーディナー(Sir John Eliot Gardiner, 1943-)の指揮で、イギリス・バロック管弦楽団(English Baroque Soloists)が演奏したものです。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
 全幕完全収録のDVDと対訳つき解説BOOK。
 OGTー41 モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」序曲 KV492
 「フィガロの結婚」序曲のスコア(総譜)。
 100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=
 交響曲・室内楽曲・ピアノ曲・協奏曲・オペラアリアなど、モーツァルトのあらゆる有名曲の有名楽章を100曲集めた10枚組CD。これだけ入っていてたったの2702円と超安値!演奏者も全て一流アーティストばかり。

[PR]
by asapykadan | 2009-05-17 00:00 | 管弦楽曲
 本日は、イタリア古典歌曲「お前を賛える光栄のために」(Per la gloria d'adorarvi)をお送りします。

 イタリアのバロック音楽の作曲家ジョヴァンニ・ボノンチーニ(Giovanni Bononcini, 1670-1747)の作品です。彼はボローニャの聖ジョヴァンニ大聖堂で楽長職を務める等の活動をし、多くのオペラやミサ曲を作りました。1720~32年まではロンドンに滞在し、一時はヘンデルとライバル関係にあったそうです。
 この曲は、元は彼のオペラ作品「グリゼルダ」(Griselda、1722年作)の中のアリアでした。報われなくても一途に相手を想う気持ちが歌われています。現在ではオペラが上演されることはありませんが、この曲だけは単独歌曲として声楽コンサート等でよく歌われています。
Per la gloria d'adorarvi voglio amarvi, o luci care.
Amando penerò, ma sempre v'amerò, sì, sì, nel mio penare,
penerò, v'amerò, luci care・・・。
 お前を讃える光栄のために、愛せずにはいられない。おお、優しい瞳。
 愛し続けながらも苦しむ、苦しみながらも愛し続ける。
 苦しみながらもお前を愛す。優しい瞳。
senza speme di diletto vano affetto è sospirare,
ma i vostri dolci rai chi vagheggiar può mai e non, e non v'amare?
penerò, v'amerò, luci care!
 希望も喜びも受けてもらえない、報いのない情熱、悲しいため息。
 けれどあなたの優しく熱っぽい瞳を眺めない者があろうか?
 無理なことだ、愛してはいけないとは。
 苦しみながらもお前を愛す。優しい瞳。

 映像は2008年のもので、テノール歌手Stefano Algieriさんによる歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 愛の喜びは~イタリア古典歌曲集
 世界三大テノールの一人、ホセ・カレーラスのソロCD。「お前を賛える光栄のために」ほか、「愛の喜びは」「カロ・ミオ・ベン」などの有名なイタリア古典歌曲を17曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-05-12 22:22 | イタリア歌曲

野ばら(ウェルナー)

 2009年4月18日記事で、ゲーテ作詞・シューベルト作曲のドイツ歌曲「野ばら」(Heideröslein)をお送りしました。
Sah ein Knab’ ein Röslein stehn,
Röslein auf der Heiden,
War so jung und morgenschön,
Lief er schnell, es nah zu sehn,
Sah’s mit vielen Freuden.
Röslein, Röslein, Röslein rot,
Röslein auf der Heiden・・・。
  少年が小さなばらを見つけた 野に咲く小さなばら
  みずみずしく さわやかで美しかった
  間近で見ようと駆け寄って 嬉しさいっぱいで見とれた
  小さなバラ 小さな赤いバラ 野に咲く小さなバラ・・・。

 本日は、同じ詩にドイツの音楽教師だったハインリッヒ・ウェルナー(Heinrich Werner,1800-1833)が1829年に曲を付けたものをお送りします。
 この曲は、様々な作曲家が曲を付けたゲーテの「野ばら」の中でも、シューベルトの作品と並んで有名です。軽く跳ねるようなシューベルトの曲に対し、ウェルナーのこの曲は静かに流れるような旋律です。
 日本でも、明治時代から音楽の教科書に取り上げられて人々に親しまれています。 近藤朔風(こんどう・ さくふう、1880-1915)による、「童(わらべ)は見たり 野なかの薔薇(ばら) 清らに咲ける その色愛(め)でつ・・・」という清々しい日本語訳詞は、誰でも一度は見聞きしたことがあるでしょう。

 映像は2010年のもので、Vocalensemble der Helmstedter Chor und Singschuleによるライヴ録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ウィーンの森の物語 / ウィーン少年合唱団(試聴可能)
 ウィーン少年合唱団による、「野ばら(ウェルナー作曲)」「ます(シューベルト)」「流浪の民(シューマン)」など、ドイツ歌曲の名曲歌唱を23曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-05-09 13:06 | ドイツ歌曲