ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

<   2009年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 「ツァラトゥストラはこう語った」(Also sprach Zarathustra)は、ドイツの哲学者フリードリヒ・ニーチェが1885年に発表した著作です。「神は死んだ(Gott ist tot)」など、それまでの価値観に対する挑発的な記述によって幕を開け、ゾロアスター教の開祖ツァラトゥストラの口を通じて「超人」「永劫回帰」が説かれます。良くも悪くも現代社会に大きな影響を与えた著作でした。

 交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」は、ドイツの後期ロマン派を代表する作曲家、リヒャルト・シュトラウス(Richard Strauss, 1864-1949)の作品です。1896年にフランクフルトにて初演されました。
 ニーチェの上記著作にインスピレーションを得て作曲されましたが、原作の思想を具体的に表現したというわけではなく、原作のいくつかの部分を選び、そこから受けた印象・気分を表現したものです。
 全体は9部から成り、切れ目なしに演奏されます。演奏時間は約33分。オルガンも含めて100名にも及ぶ大編成のオーケストラが必要です。
1.Einleitung (導入部)
2.Von den Hinterweltlern (現世に背を向ける人々について)
3.Von der großen sehnsucht (大いなる憧れについて)
4.Von der Freuden und Leidenschaften (喜びと情熱について)
5.Das Grablied (墓場の歌)
6.Von der Wissenschaft (学問について)
7.Der Genesende (病より癒え行く者)
8.Das Tanzlied (舞踏の歌)
9.Nachtwandlerlied (夜をさまよう者の歌)

 このうち、最も有名な箇所は第1部「Einleitung(導入部)」です。オルガンの持続低音に続いて、トランペットが日の出を奏でます。ニーチェの太陽への賛歌を表現したものです。映画『2001年宇宙の旅』の冒頭に、この第1部が使われていることはよく知られています。

 映像は、イタリアのローマ聖チェチーリア音楽院管弦楽団による第1部から途中までの演奏です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」 他(試聴可能)
 「ツァラトゥストラはかく語りき」等、R.シュトラウスの有名曲を収録したCD。ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団。
 ワルキューレの騎行(地獄の黙示録)~映画のなかのクラシック(試聴可能)
 「2001年宇宙の旅」で使われた交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」、「地獄の黙示録」に登場する楽劇「ワルキューレ」など、有名映画に使われたクラシック楽曲を11曲紹介したCD。
 OGTー231 リヒャルト・シュトラウス 交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」作品30 (Ongaku no tomo miniature scores)
 交響詩「ツァラトゥストラはこう語った」のスコア(総譜)。
 ツァラトゥストラはこう言った 上 岩波文庫 青639-2
 ツァラトゥストラはこう言った 下 岩波文庫 青639-3
 2001年宇宙の旅 [DVD]

[PR]
by asapykadan | 2009-06-28 11:26 | 管弦楽曲
 「ノクターン」(nocturne)とは、主にピアノのために書かれたロマンティックな小品のことです。日本語では「夜想曲」と訳されています。右手によって奏される歌曲風の旋律が左手による分散和音で伴奏され、物憂げな情緒を醸し出します。19世紀初頭のアイルランドの作曲家ジョン・フィールド(John Field, 1782-1837)によって最初に作られました。

 今日では、ノクターンと言えばポーランドの作曲家フレデリック・ショパン (Frédéric Chopin,1810-1849)の一連の作品が最もよく知られています。ショパンは生涯に全21曲のノクターンを作曲しました。
 本日はその中でも最も有名な、第2番変ホ長調(作品9-2)をお送りします。1831年に作曲されたもので、サロン的な甘さと感傷に満ちています。バイオリンやチェロの独奏曲としても編曲され、多くの人に愛されてきました。

 映像は、ポーランド出身のピアニスト、アルトゥール・ルービンシュタイン(Arthur Rubinstein, 1887-1982)による1965年の演奏の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 別れの曲、幻想即興曲~ショパン:ピアノ名曲集(試聴可能)
 ノクターン第2番をはじめ、「幻想即興曲」「英雄ポロネーズ」「革命」など、ショパンの有名ピアノ曲を14曲収録したCD。915円とお手頃価格。演奏はウラジミール・アシュケナージら4名による。
 ピアノピースー135 夜想曲(9ー2)/ショパン
 ノクターン第2番の楽譜。

[PR]
by asapykadan | 2009-06-27 10:33 | 独奏曲
 「ブランデンブルク協奏曲」(Brandenburg Concertos)は、ドイツの大作曲家ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685-1750)が作曲した全6曲の合奏協奏曲です。1721年にブランデンブルク=シュヴェート辺境伯クリスチャン・ルートヴィヒに献呈されたため、このように呼ばれています。
 原題は「種々の楽器のための協奏曲」と言います。かなり長い期間にわたって作られた協奏曲のなかから6曲を選び、編成の大きなものから順に並べたものです。作曲された順番は、第6番→第3番→第1番→第2番→第4番→第5番と推定されています。

 2009年1月4日記事では第3番をご紹介しましたが、本日はそれと並んで人気の高い、第5番をお送りします。
 この曲は1719年頃、全6曲の中では最後に作曲されました。この時期バッハは新しいチェンバロを入手し、作曲の腕をふるいました。チェンバロ独奏部分が長く、実質的に音楽史上初のチェンバロ協奏曲として、後代のピアノ協奏曲の元となる画期的な作品となりました。

 映像は、第5番の全3楽章のうち、最も有名な第1楽章の演奏の模様です。独奏チェンバロが目覚ましい活躍をする他、弦楽合奏部分の華やかな旋律も印象的です。演奏はフライブルグ・バロック・オーケストラ。
 
 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 バッハ/ブランデンブルグ協奏曲<全曲>
 ライプツィヒ・ゲヴァントハウス・バッハ管弦楽団による演奏。
 こどもクラシック大全集 音楽のおくりもの(試聴可能)
 ブランデンブルク協奏曲第5番第1楽章ほか、バッハの「メヌエット」、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」第1楽章など、有名クラシック曲の聴き所のみを36曲選りすぐって収録。お子様のみならずクラシック音楽の初心者も楽しめる2枚組CD。
【おすすめ楽譜】
 スコア バッハ ブランデンブルク協奏曲(全曲)第1-6番 BWV1046-1051 (Zen‐on score)

[PR]
by asapykadan | 2009-06-26 21:08 | 室内楽曲
 ウィンナワルツとは、19世紀のウィーンで流行した3拍子のワルツです。本日は、その中でも名曲とされる「皇帝円舞曲」(独:Kaiser-Walzer)をお送りします。

 19世紀末のウィーンで活躍し、ウィンナワルツの様式を完成させて「ワルツ王」と称された作曲家・指揮者、ヨハン・シュトラウス2世(Johann Strauß II, 1825-1899)が1889年に作曲したものです。オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の在位40周年を記念して献呈されました。
 静かな行進曲調の序奏に始まり、力強いクレッシェンドによって華やかなワルツが導き出されていきます。国を挙げての盛典にふさわしい荘厳できらびやかな曲です。彼の晩年の作品の中では最も人気のある曲です。

 映像は1991年、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートにおいて、クラウディオ・アバド(Claudio Abbado, 1933-)の指揮で演奏されたものです。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ】
 美しく青きドナウ~ウィーン・フィル・シュトラウス・コンサート(試聴可能)
 19世紀に大流行したウィンナ・ワルツ。その中心的存在だったシュトラウス・ファミリーの名曲を11曲収録したCD。演奏はウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。
 OGTー82 ヨハン・シュトラウス 「皇帝円舞曲」 作品437
 「皇帝円舞曲」のスコア(総譜)。

[PR]
by asapykadan | 2009-06-25 21:13 | 管弦楽曲
 「フランス組曲」は、「音楽の父」と称されるドイツの大作曲家、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685-1750)の鍵盤楽器のための作品群です。ケーテンの宮廷楽長を務めていた1722年頃に作曲されました。1番から6番まであり(BWV812~817)、それぞれが短い数曲から成る組曲で、どれも比較的演奏が容易です。
 「フランス組曲」という呼称はバッハ自身の命名ではなく、この曲がフランス風の趣味で書かれているため、後にそう呼ばれるようになったものです。
 バッハはこの時期先妻を亡くし、15歳下のアンナ・マグダレーナと再婚しました。創作の意欲も衰えがなく、多くの鍵盤楽器曲を作りました。

 本日は、全6作のうちでも人気の高い第5番(BWV816)をお送りします。下記の短い7曲から成る組曲です。
1.アルマンド Allemande・・・中庸のテンポによるドイツ起源の舞曲
2.クーラント Courante・・・フランス起源の活発なテンポの舞曲
3.サラバンド Sarabande・・・ゆったりしたテンポのスペイン起源の舞曲
4.ガヴォット Gavotte・・・当時ドイツで流行していた舞曲
5.ブーレ Bourrée
6.ルール Loure・・・ゆったりした重々しい舞曲
7.ジーグ Gigue・・・スコットランド・アイルランド起源の快活な舞曲

 映像は、ピアニストの野口文恵さんによる、第1曲「アルマンド」及び第4曲「ガヴォット」の演奏の録音です。快調なテンポの、力強い演奏です。

 №1「アルマンド」
  
 №4「ガヴォット」
  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 バッハ:フランス組曲(全曲)
 2枚組CD。ピアノ独奏は、バッハ解釈者として名高いハンガリー出身のアンドラーシュ・シフ。
 バッハ フランス組曲 全音ピアノライブラリー
 「フランス組曲」全6曲の楽譜。バイエルを終えた程度の人なら弾けます。

[PR]
by asapykadan | 2009-06-21 15:11 | 独奏曲
 本日は、日本歌曲「かやの木山の」をお送りします。

 日本語の抑揚を活かした歌曲の秀作を多数遺した作曲家・山田耕筰(1886-1965)が大正11(1922)年に作曲したものです。詩人の北原白秋(1885-1942)と共同で創刊した雑誌「詩と音楽」に発表されました。当時活躍していた人気声楽家・藤原義江らによってレコードが発表され、コンサートのプログラムには頻繁にこの歌が入れられて、「この道」「からたちの花」など、山田耕筰の他の有名歌曲とともに愛唱されました。
 白秋作詞&耕筰作曲のコンビによって多数の歌曲が作られましたが、これはその最盛期の絶品で、耕筰自身もこの曲が大変気に入っていました。素朴で心温まる歌です。
かやの木山の かやの実は
いつかこぼれて ひろわれて

山家(やまが)のお婆さは いろり端
粗朶(そだ)たき 柴たき 燈(あかり)つけ

かやの実 かやの実
それ 爆(は)ぜた

今夜も雨だろ もう寝ようよ
お猿が啼くだで 早よお寝よ

 映像は、バリトン歌手・三原剛(みはら・つよし)さんによる歌唱です。

 
 
※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 日本のうた(試聴可能)
 人気ソプラノ歌手・鮫島有美子のライフ・ワークともいうべき「日本の歌」。「かやの木山の」「浜辺の歌」「椰子の実」など、誰もが知っている日本歌曲の名曲を19曲収録したCD。
【おすすめ楽譜】
 最新日本歌曲選集 山田耕作歌曲集(1)
 山田耕筰の数百曲にも及ぶ歌曲作品の中から、「かやの木山の」「からたちの花」「野薔薇」など、代表的な27曲を選んで編集した楽譜。巻末に歌詞と解説がある。

[PR]
by asapykadan | 2009-06-20 23:27 | 日本歌曲

鱒(シューベルト)

 本日は、ドイツ歌曲「鱒」(ます、独:Die Forelle)をお送りします。

 オーストリアの作曲家で「歌曲の王」と呼ばれるフランツ・シューベルト(Franz Schubert, 1797-1828)が1817年に作曲しました。シューベルトの幾多の独唱歌曲の中でも、非常に人気の高い曲の一つです。
 歌詞はドイツ・ロマン派の詩人クリスチャン・フリードリッヒ・シューバルト(1739~1791)の詩で、3節から成ります。ずる賢い漁師が罠を使って魚を吊り上げるさまを歌っています。
In einem Bächlein helle   明るく澄んだ川で     
Da schoß in froher Eil    元気よく身を翻しながら          
Die launische Forelle    気まぐれな鱒が         
Vorüber wie ein Pfeil.    矢のように泳いでいた。        
Ich stand an dem Gestade 私は岸辺に立って         
Und sah in süßer Ruh   澄みきった川の中で                
Des muntern Fischleins Bade 鱒たちが活発に泳ぐのを        
Im klaren Bächlein zu.    よい気分で見ていた。

Ein Fischer mit der Rute   釣竿を手にした一人の釣り人が      
Wohl an dem Ufer stand,  岸辺に立って       
Und sah's mit kaltem Blute, 魚の動き回る様子を 
Wie sich das Fischlein wand.  冷たく見ていた。       
So lang dem Wasser Helle,   私は思った       
So dacht ich, nicht gebricht,  川の水が澄みきっている限り      
So fängt er die Forelle       釣り人の釣り針に     
Mit seiner Angel nicht.      鱒がかかることはないだろう

Doch endlich ward dem Diebe  ところがその釣り人はとうとう       
Die Zeit zu lang. Er macht     しびれを切らして卑怯にも      
Das Bächlein tückisch trübe,    川をかきまわして濁らせた      
Und eh ich es gedacht,       私が考える暇もなく      
So zuckte seine Rute,       竿が引き込まれ      
Das Fischlein zappelt dran,   その先には鱒が暴れていた     
Und ich mit regem Blute     そして私は腹を立てながら      
Sah die Betrog'ne an.      罠に落ちた鱒を見つめていた

 実際には、元の詩は4節まであります。第4節は「つまり、男はこのようにして女をたぶらかすものだから、若いお嬢さんは気をつけなさい」という内容です。シューベルトは作曲にあたり、この節をカットしました。

 映像は、英国のテノール歌手イアン・ボストリッジ(Ian Bostridge)による歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 「魔王」シューベルト歌曲集
 ボストリッジのソロCD。「ます」「野ばら」「楽に寄す」など、シューベルトの有名歌曲を22曲収録。
【おすすめ楽譜】
 シューベルト歌曲集(1) (高声用)
 「鱒」ほか、「野ばら」「アヴェ・マリア」「死と乙女」など、シューベルトの有名歌曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-06-17 20:26 | ドイツ歌曲
 クロード・ドビュッシー(Claude Debussy, 1862-1918)はフランスの作曲家です。ピアノ曲・管弦楽曲・歌曲・バレエ音楽など多彩なジャンルの作品を残しました。代表作には、管弦楽曲の交響詩「海」や「夜想曲」などがあります。これらの曲に見られる特徴的な作曲技法から、「印象主義音楽(印象派)」と言われることもあります。

 ドビュッシーの初期作品のうち、最も有名なものの一つに、ピアノ独奏曲の「2つのアラベスク」(仏:Deux Arabesques, 1888年作曲)があります。「アラベスク」とは「アラビア風の」の意味で、イスラム美術の華麗な装飾模様のことです。転じて、アラビア模様のように華麗に装飾した器楽曲をも指します。
 本日は、第1番と第2番から成るこの作品のうち、第1番をお送りします。分散和音の多用と、右手と左手のポリリズム(拍の一致しないリズムが同時に演奏されること)の組み合わせによって、まさに「アラベスク」の名にふさわしい、流れるようななだらかな美しさを生み出しています。

 映像は、鹿児島市在住のピアニスト・牧瀬由紀子さんによる演奏です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 月の光 ~ドビュッシー / ピアノ名曲集(試聴可能)
 「2つのアラベスク」ほか、「沈める寺」「月の光」など、ドビュッシーのピアノ作品を34曲収録した2枚組CD。1834円とお手頃価格! 演奏はモニク・アース。
 ピアノピースー197 2つのアラベスク/ドビュッシー
 「2つのアラベスク」楽譜。

[PR]
by asapykadan | 2009-06-15 23:33 | 独奏曲
 フランツ・フォン・スッペ(Franz von Suppé, 1819-1895)はオーストリアの作曲家です。数多くの「オペレッタ」(19世紀半ばからフランスを中心に流行した喜歌劇)作品のほか、バレエ音楽などの舞台音楽を作曲しました。指揮者や歌手としても活動しました。

 今日ご紹介する「軽騎兵(けいきへい、 独:Leichte Kavallerie)」は、1750年代の南ドイツを舞台に軍隊生活を愉快に描いた全2幕のオペレッタ作品です。軽騎兵とは、楯と鎧で重装備した「重騎兵」に対し、最小限の軽装で足の速さを活かして斥候や後方撹乱を主に行う兵のことです。
 しかし今日、このオペレッタはほとんど上演されることはありません。もっぱら序曲のみがオーケストラにより単独で演奏されています。冒頭のトランペットのファンファーレが印象的で、誰でも一度は聴いたことがあるでしょう。

 映像は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による演奏の模様です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 名序曲集(試聴可能)
 喜歌劇「軽騎兵」序曲ほか、歌劇「カルメン」前奏曲など、有名な序曲21曲を2枚組CDで収録。
【おすすめ楽譜】
 楽譜 スッペ/「軽騎兵」序曲
 「軽騎兵序曲」のスコア(総譜)。日本楽譜出版社、A5サイズ。
 Die leichte Kavallerie
 「軽騎兵序曲」のドイツ語版スコア。

[PR]
by asapykadan | 2009-06-14 22:36 | 管弦楽曲
 ヤン・シベリウス(Jean Sibelius, 1865-1957)は、スウェーデン系フィンランド人の作曲家です。7曲の交響曲、多数の交響詩、バイオリン協奏曲などの他、劇音楽・歌曲・ピアノ曲等多岐にわたる作品を残しました。特に交響曲第2番や交響詩「フィンランディア」などが良く知られています。

 シベリウスは歌曲も、ほぼ全創作期間にわたって作曲しています。当時のフィンランドの言語事情を反映して、非常に多くがスウェーデン語詞、次いでドイツ語詞によるものとなっています。フィンランド語詞の独唱作品はわずか3曲しかありません。
 歌風は、必ずしも「フィンランド風」「北欧風」というものではありません。世界の動向や潮流に敏感だったシベリウスの音楽は、コスモポリタン的な、いくらかフランス歌曲に似た、「シベリウス独特」といえる世界を創っています。

 本日お送りするのは、「三月の雪の上のダイヤモンド」(Demanten På Marssnön、作品36-6)です。J.J.ヴェックセルのスウェーデン語詩に作曲したもので、シベリウス作品に特徴的な清楚な美しさが最も端的に現れた名曲です。
På drivans snö där glimmar
en diamant så klar.
Ej fanns en tår, en pärla,
som högre skimrat har.
 吹きだまりの雪の上にきらめいている
 いとも清らかなひとつのダイヤモンド
 どのような涙も 真珠も
 これほど見事に輝きはしない
Utav en hemlig längtan
hon blänker himmelskt så:
hon blickar emot solen,
där skön den ses uppgå.
 ひそかな憧れによって
 彼女は至高の光を放っている
 太陽に向かってまなざしを向け
 そこにさしのぼる美しい光とまみえる 
(以下原詞略)
 その光線の足下に
 祈るようにして彼女は立ち
 愛を持って口づけし
 涙となって溶けてゆく
 
 おお、何という愛の美しいさだめ
 それは至高の生命がもたらすもの
 太陽のまなざしのなかに輝き
 太陽が最も美しく微笑む時に死ぬとは!

 映像は、ソプラノ歌手Ulrika Mjörndalさんによる歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 エッセンシャル・シベリウス(試聴可能)
 「交響曲第2番」「フィンランディア」「カレリア組曲」「三月の雪の上のダイヤモンド」など、シベリウスの有名作品を選りすぐって収録。
 ダイヤモンド・イン・ザ・スノウ~北欧歌曲集
 「三月の雪の上のダイヤモンド」ほか、グリーグ「君を愛す」など、北欧作曲家の有名歌曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-06-07 12:29 | その他声楽曲・歌曲