ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 ジャコモ・プッチーニ(Giacomo Puccini、1858-1924)はイタリアの作曲家です。オペラ作品を多く遺し、代表作「トスカ」「蝶々夫人」などは現在も頻繁に演奏されます。彼のオペラ作品は、劇的な展開と緻密な描写的表現が特徴です。また、曲の旋律が非常に美しいことでも知られ、クラシック音楽やオペラの初心者にとっても親しみやすく魅力的です。

 本日ご紹介するのは、彼のオペラ作品の1つ「ジャンニ・スキッキ」(Gianni Schicchi)です。プッチーニが遺した唯一の喜劇で、1918年12月14日、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で初演されました。
 全1幕から成るこの作品は、1299年のイタリア・フィレンツェを舞台とします。大富豪の遺産を巡る親戚たちの騒動の中、遺族の一人ヌッチーニの恋人ラウレッタの父であるジャンニ・スキッキが見事に立ち回って、財産をまんまと手に入れてしまう物語です。
 詳細なあらすじ・登場人物はこちら。
 このオペラで最もよく知られている曲は、アリア「私のお父さん」(O mio babbino caro)です。ヒロインのラウレッタが、頑固な父ジャンニ・スキッキに、恋人との結婚を許してほしいと訴える愛らしいアリアです。ゆったりとした、それでいて精密な美しさを持つソプラノの曲です。CMなどに使われることも多く、たいていの人は一度はどこかで耳にしたことのある曲でしょう。
O mio babbino caro       私の愛しいお父様
Mi piace, è bello, bello      私、好きなの、素敵な素敵なあの人のことが
Vo' andare in Porta Rossa   ポルタ・ロッサに行きたいわ
a comperar l'anello!       指輪を買いに!
Sì, sì, ci voglio andare!     そうそう、私、行きたいの!
e se l'amassi indarno,      もしこの恋が叶わないなら
andrei sul Ponte Vecchio,   ヴェッキオ橋に行って
ma per buttarmi in Arno!   アルノ川に身を投げてしまうわ!
Mi struggo e mi tormento!  私、つらいの、苦しいの!
O Dio, vorrei morir!       ああ死んでしまいたい!
Babbo, pietà, pietà!       お父様どうかお願い!

 映像は2005年、オランダのベアトリックス女王即位25周年祝賀コンサートにおける、ルーマニア生まれのソプラノ歌手アンジェラ・ゲオルギュー(Angela Gheorghiu、1965-)による「私のお父さん」の歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 プッチーニ:歌劇《ジャンニ・スキッキ》グラインドボーン音楽祭2004 [DVD]
 「私のお父さん」で知られるプッチーニの喜劇「ジャンニ・スキッキ」全曲のDVD。2004年英国のグラインドボーン歌劇場での上演を収録。
 私のお父さん/オペラ・アリア集(試聴可能)
 「ジャンニ・スキッキ」より“私のお父さん”ほか、「トスカ」「蝶々夫人」「カルメン」などの有名オペラの有名なアリアを17曲収録したCD。 モンセラート・カバリエやホセ・カレーラスらの一流歌手による歌唱。
 ゲオルギュー・ベル・カント オペラ・アリア集(試聴可能)
 ゲオルギューのソロCD。「セビリャの理髪師」「ウィリアム・テル」など有名オペラのアリアを15曲収録。
 Gianni Schicchi (1997 Digital Remaster): O mio babbino caro(試聴可能)
 MP3ダウンロード。マリア・カラスによる歌唱の録音。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-25 22:25 | オペラ・アリア
 本日は、日本歌曲「しぐれに寄する抒情」をお送りします。

 作曲家の大中恩(おおなか・めぐみ、1924-)は、数多くの童謡や合唱曲を作曲し、昭和の時代に日本中で愛唱されました。有名作品には童謡「いぬのおまわりさん」「サッちゃん」「おなかのへるうた」等があります。

 この「しぐれに寄する抒情」は、大中のデビュー作である歌曲集「五つの抒情歌」(1947年作)の第3曲です。歌詞は佐藤春夫の詩。まだ若かった作曲家の大中が、愛の思いをしなやかで平明な音楽で綴りました。短いですが抒情あふれる美しい曲で、現在も愛唱されています。
しぐれ
しぐれ
もし
あの里をとほるなら
つげておくれ
あのひとに
わたしは
今夜もねむらないでゐた―

あのひとに つげておくれ
しぐれ

 映像は、テノール歌手・志摩大喜 (しま・たいき) さんによる歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ベスト・オブ・ベスト/日本の名歌
 瀧廉太郎作曲の「荒城の月」「花」「箱根八里」、山田耕筰作曲の「この道」「からたちの花」など、日本の古典的歌曲を始め、珠玉の作品を115曲収録した4枚組CD。
 ふるさとの日本歌曲選集(5)(試聴可能)
 ソプラノ歌手・鮫島有美子のソロCD。「しぐれに寄する抒情」「落葉松」「びいでびいで」など、日本歌曲を19曲収録。清澄で印象に残る歌唱。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-18 14:48 | 日本歌曲
 歌劇「アリオダンテ」(Ariodante)は、バロック音楽の大作曲家、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Händel, 1685-1759)の作品です。1735年にロンドンで初演されました。

 全3幕から成るオペラで、舞台は中世のスコットランドです。主人公アリオダンテは、スコットランド王女ジネーヴラの許嫁です。ところがジネーヴラに片思いするポリネッソ公爵は、自分に恋する王女付きの女官ダリンダにジネーヴラの衣装を着せて、ジネーヴラ(実はダリンダ)が自分と逢い引きしているところをアリオダンテに見せつけます。ジネーヴラは不貞の濡れ衣を着せられて悲しみに暮れますが、結局疑いが晴れ、アリオダンテとめでたく結ばれます。

 2009年3月21日記事では、このオペラの中から、第3幕のアリア「暗く不吉な夜が過ぎると」(Dopo notte, atra e funesta)をお送りしました。
 本日は第1幕のアリア「一途な思いの翼を」(Con l'ali di constanza)をお送りします。スコットランド王が娘ジネーヴラとアリオダンテとの仲を認め、娘とともに王座を与えることを約束。歓喜したアリオダンテが歌うアリアです。喜びの表現にふさわしい、明るく跳びはねるような曲です。
Con l'ali di costanza
alzo il suo volo amor,
fà trionfar nel cor,
fede e speranza.
 愛の神は一途な思いの翼を羽ばたかせ、
 忠誠と希望の勝利を心に運ぶ。
Non devo più temere
di sorte il rio tenor,
ma col mio bel tesor,
sempre godere.
 運命のむごい仕打ちはもはや恐るるに足らず、
 愛しき人との、永久の幸せに私は生きる。

 このアリアは、元は男性のカストラート(去勢歌手)のための曲でしたが、今日ではカウンターテナー(男性)またはメゾソプラノ歌手(女性)によって歌われます。

 映像は、ブルガリア出身のメゾソプラノ歌手、ヴェッセリーナ・カサロヴァ(Vesselina Kasarova)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ヘンデル:アリア(試聴可能)
 オーストリアのメゾソプラノ歌手、アンゲリカ・キルヒシュラーガー(Angelika Kirchischlager)のソロCD。ソプラノのような明るく美しい声が魅力。ヘンデルのオペラアリアを12曲収録。歌劇「アリオダンテ」からは「一途な思いの翼を」など4つのアリアが選ばれている。
 ヘンデル:歌劇「アリオダンテ」HWV33(全曲)
 ミンコフスキ指揮、「アリオダンテ」全曲演奏の3枚組CD。アリオダンテ役をアンネ=ゾフィー・フォン・オッターが熱唱。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-17 17:56 | オペラ・アリア
 本日は、交響詩「フィンランディア」(Finlandia)をお送りします。

 フィンランドの作曲家ヤン・シベリウス(Jean Sibelius, 1865-1957)の作品のうち、最も有名なものです。作曲された1899年当時、フィンランドは帝政ロシアの圧政に苦しめられ、独立運動が起こっていました。当初の曲名は「フィンランドは目覚める」(Suomi herää)で、愛国的な感情を呼び覚ます曲であるとして帝政ロシア政府が演奏禁止としました。

 演奏時間は約8分で、3つの部分から成ります。第3部中間に展開する、フルートで始まり合奏によって繰り返される静かで美しい旋律が最も有名な箇所です。
 この旋律には、作曲から40年以上経った1941年に、詩人のヴェイッコ・アンテロ・コスケンニエミ(Veikko Antero Koskenniemi)によって歌詞がつけられ、「フィンランディア賛歌(Finlandia-hymni)」と名づけられました。当時のフィンランドは、スターリン政権下のソビエト連邦の侵略により国家存続の危機にありました。その中でこの歌が、人々を奮い立たせました。この歌は現在も、フィンランドでは国歌に次ぐ第二の愛国歌として広く歌われています。
Oi, Suomi, katso, sinun päiväs' koittaa,
Yön uhka karkoitettu on jo pois,
Ja aamun kiuru kirkkaudessa soittaa,
Kuin itse taivahan kansi sois'.
Yön vallat aamun valkeus jo voittaa,
Sun päiväs' koittaa, oi synnyinmaa・・・.
 おおスオミ(フィンランド)よ、見よ、おまえの朝が明ける
 夜の脅威は消え去った
 ヒバリは輝く朝を歌う
 あたかも空が歌うかのように
 夜の力は朝の光によって打ち負かされた
 おまえの朝が明ける、祖国よ・・・。

 第1の映像は、演奏者は不明ですが合唱つきの演奏の模様です。演奏者が会場と一体となった、非常に感動的な演出がなされています。

 

 第2の映像は、フィンランド語による「フィンランディア賛歌」の合唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 シベリウス:交響曲第2番(試聴可能)
 シベリウスの管弦楽曲のうち、最もよく演奏される「交響曲第2番」「カレリア組曲」「フィンランディア」の3曲を収録したCD。演奏はフィンランド放送交響楽団。
 オーロラのささやき~北欧音楽の神秘の調べ(試聴可能)
 19世紀以降の北欧音楽を18曲収録したCD。合唱版「フィンランディア賛歌」ほか。
 シベリウス 交響詩《フィンランディア》 作品26 (Zen-on score)
 交響詩「フィンランディア」のスコア(総譜)。菅野浩和解説。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-12 14:31 | 管弦楽曲

愛の歌(ビゼー)

 本日は、フランス歌曲「愛の歌」(Chant d'amour)をお送りします。

 フランスの作曲家ジョルジュ・ビゼー(Georges Bizet, 1838-1875)の作品です。ビゼーは「カルメン」などのオペラ作曲家として知られており、本人も歌曲をそれほど重視していませんでした。しかし生涯に歌曲を約50曲作っています。

 「愛の歌」は劇付随音楽「アルルの女」と同じ1872年に作られた、ビゼー晩年の作品です。詩はフランス近代抒情詩の祖といわれるロマン派の詩人アルフォンス・ド・ラマルティーヌ(Alphonse de Lamartine, 1790-1869)の作。情熱的でロマンティックな恋の歌詞ですが、曲は流麗で爽やかに仕上がっています。
Viens,cherchons cette ombre propice,
Jusqu'à l'heure où de ce séjour
Les fleurs fermeront leur calice
Aux regards languissants du jour.
Voilà ton ciel,ô mon étoile!
Soulève,soulève ce voile,
Éclaire la nuit de ces lieux;
Parle,chante,rêve,soupire,
Pourvu que mon regard attire
Un regard errant de tes yeux・・・.
 さあ、都合の良い木陰を探そう
 沈みゆく陽の視線の中で
 花がその萼(がく)を閉じる
 今日この場の時間まで
 ほら、君の空だよ、ああ我が星よ!
 そのヴェールを、あげて! あげておくれ
 ここの闇に明かりを灯しておくれ!
 気ままに語って、歌って、夢見て、溜息をついてほしい
 この私の瞳が君の虚ろな視線をわずかでも
 惹きつけることができるのなら・・・。

 映像は、イタリア人のメゾソプラノ歌手チェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli, 1966-)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 シャン・ダムール~フランス歌曲への誘い(試聴可能)
 バルトリによるフランス歌曲のソロCD。ビゼー「愛の歌」ほか、ベルリオーズやラヴェルなどの歌曲作品を全15曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-11 12:50 | フランス歌曲
 「エジプトのジュリアス・シーザー」(Giulio Cesare in Egitto)は、バロック音楽の大作曲家ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Händel 1685-1759)のオペラ作品です。初演は1724年、ロンドンにて行われました。
 紀元前48年のエジプト・アレクサンドリアを舞台とし、全3幕から成ります。エジプトに遠征したローマの将軍ジュリアス・シーザーはクレオパトラと恋に落ちますが、クレオパトラの弟であるエジプト王トローメオは、邪魔な二人を倒そうとします。しかし最後にトローメオは殺され、クレオパトラは晴れてシーザーと結ばれてエジプト女王となります。
 詳細な登場人物・あらすじ等はこちらを参照。
 当サイトでは過去に2回、このオペラのアリアをご紹介しました。
 2009年1月5日記事:第1幕のアリア「抜け目のない狩人は」(Va tacito e nascosto)
 2009年7月4日記事:第3幕のアリア「この胸に息のある限り」(Piangero la sorte mia)

 本日は、第2幕第3場のアリア「武器の燦きをもって」(Al Lampo dell'armi)をお送りします。弟のエジプト王トローメオがシーザーを裏切ったとの報が届いたので、クレオパトラはシーザーにその場から逃げるよう促します。それに答えてシーザーが歌うアリアです。テンポが速く躍動感あふれる歌です。
Al lampo dell'armi    武器の燦(きらめ)きをもって
quest'alma guerriera  この武士(もののふ)の心は
vendetta farà.      恨みを晴らそう
Non fia che disarmi   力を貸すものが誰であろうと
la destra guerriera    この武士の右手から
che forza le dà.      武器を奪うことはできない

 映像はドイツのカウンターテナー、アンドレアス・ショル(Andreas Scholl)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 ヘンデル:歌劇《ジュリオ・チェーザレ(ジュリアス・シーザー)》グラインドボーン音楽祭2005 [DVD]
 英国のグラインドボーン歌劇場で2005年に行われた歌劇「ジュリオ・チェーザレ」を収録したDVD。
 カストラートの黄金時代~セネシーノに捧ぐ(試聴可能)
 アンドレアス・ショルのソロCD。かつてカストラート(去勢歌手)によって歌われたオペラ・アリアをカウンターテナーによって復刻。「武器の閃光に(武器の燦きをもって)」他13曲を収録。
 ヘンデル:歌劇「ジュリアス・シーザー」
 ヘンデルの歌劇「ジュリアス・シーザー」全3幕のCD。マルク・ミンコフスキ指揮。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-10 11:24 | オペラ・アリア
 フェリックス・メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn, 1809-1847)は、ドイツ・ロマン派の作曲家です。ドイツ・ハンブルクの富裕な銀行家の一族に生まれました。一家はユダヤ人でしたが、彼の生後にプロテスタントのルター派に改宗しています。
 幼時より音楽的才能を発揮し、17歳で早くも代表作の1つ「弦楽八重奏曲 変ホ長調」(作品20)を作曲しました。短い生涯の間に、劇付随音楽「真夏の夜の夢」をはじめ、5つの交響曲や室内楽曲、ピアノやバイオリンの協奏曲、声楽曲など、非常に多彩な作品を遺しました。
 富裕でありながらプロテスタント的な勤勉を是とする家庭に育った彼の作風は、古典的形式を尊重してさらに洗練していく一方、ロマン的な詩趣も併せ持ったものとなっています。
 作曲以外の重要な業績としては、それまで独立していなかった指揮者という職務を独立させ、指揮法を確立したことが挙げられます。また、当時すでに忘れ去られていた「音楽の父」J.S.バッハの作品を発掘して頻繁に演奏し、その価値を人々に広く知らしめました。

 本日は彼の膨大な作品群の中から、歌曲「歌の翼に」(Auf Flügeln des Gesanges)をお送りします。1836年に作曲された歌曲集「6つの歌」(作品34)の第2曲です。
 メンデルスゾーンは生涯に79曲の独唱歌曲と18曲の重唱を作曲しましたが、この曲が最もよく知られています。詞はドイツの詩人・ハイネの作品で、19世紀の異国趣味を反映しています。曲は美しく静かなメロディーで、ロマンティックなムードに溢れています。
Auf Flügeln des Gesanges,
Herzliebchen, trag ich dich fort,
Fort nach den Fluren des Ganges,
Dort weiß ich den schönsten Ort.
 歌の翼にのせて
 恋人よ、きみを連れて行こう
 遠くガンジス川のほとりまで
 そこにはとても素敵な場所があるのだ。
Dort liegt ein rotblühender Garten
Im stillen Mondenschein;
Die Lotosblumen erwarten
Ihr trautes Schwesterlein.
 その花園にはあかく燃える花々が
 静かな月の光の中で咲き誇っている
 はすの花がきみを待っているのだ
 そのなつかしい妹であるきみを
(以下原詞略)
 すみれはくすくす笑ったり、ふざけあったり、
 また夜の星々を見上げたりしている
 ばらはひそかに語り合っている
 おとぎ話を香りにのせて

 するとカモシカが跳びはねてきて
 おとなしく、かしこそうに耳をそばだてる
 そして遠くにせせらぎの音が聞こえる。
 聖なる河の流れる音が

 あそこへ行って腰を下ろそう
 あの棕櫚の木陰に
 そして愛と憩いに身をゆだね、美しい夢を見よう。

 映像は、ドイツのテノール歌手、ペーター・シュライアー(Peter Schreier, 1935-)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 歌の翼に/世界の名歌集(試聴可能)
 ヘンデルの「オンブラ・マイ・フ」をはじめ、「歌の翼に」「シューベルトの子守歌」など、有名歌曲を18曲収録。入門者に最適の1枚。
 歌の翼に~メンデルスゾーン:歌曲集(試聴可能)
 シュライアーがメンデルスゾーンの歌曲を歌ったソロCD。「歌の翼に」ほか、「春の歌」「ヴェネツィアのゴンドラの唄」など、全22曲。
【おすすめ楽譜】
 最新世界名歌曲選集 ドイツ歌曲名歌集(1) (原調版) (最新・世界名歌曲選集)
 ドイツ歌曲の初学習者向け独唱用楽譜。古典派のモーツァルトからロマン派のシューベルト、シューマン、ブラームスなど、近代・現代のR.シュトラウスまで時代を追って選曲。「歌の翼に」ほか、「クローエに」「野ばら」など有名歌曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-10-07 22:15 | ドイツ歌曲
 アントニオ・ヴィヴァルディ(Antonio Vivaldi, 1678-1741)はイタリア・ヴェネツィア出身で、バロック時代末期の作曲家です。生涯に500曲を超える協奏曲や52曲のオペラのほか、ソナタや宗教曲など、多岐に渡る作品を多数作りました。特に、バイオリン協奏曲集「四季」(2009年3月2日記事で“春”を紹介)の作曲者としてよく知られています。

c0191149_12422739.jpg 本日は、彼の作品のうち、フルート協奏曲・ニ長調 RV428「ゴシキヒワ」(Il Cardellino)をお送りします。全6曲のフルート協奏曲集(作品10、1728年頃に出版)の第3曲です。
 標題として付けられている「ゴシキヒワ」(=写真)は、ヨーロッパから北アフリカ・中央アジアにかけて生息する小鳥の名前です。澄んだ美しい声で鳴くことで知られるこの鳥の声を模倣して作られた、非常に放歌的な曲です。
 この曲は、元はフルート、ヴァイオリン、オーボエ、ファゴットだけの構成でしたが、後にフルート+弦楽合奏の形式に書き換えられています。全3楽章から成り、演奏時間は約9分です。

 映像は2003年、マグデブルグ・フィルハーモニー室内交響楽団による第1楽章の演奏です。冒頭の印象的な合奏の後、鳥の鳴き声を真似る独奏フルートが続きます。フルート独奏は、ドイツを拠点に活動中の古賀敦子さんです。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ヴィヴァルディ:フルート協奏曲集(試聴可能)
 東京バッハ・モーツァルト・アンサンブルによる、ヴィヴァルディのフルート協奏曲集全6曲演奏を収録。フルート独奏は有田正広。
 イタリア(試聴可能)
 イタリアの古い邸宅で新イタリア合奏団とイタリア音楽を録音したアルバム。「ゴシキヒワ」など全10曲。フルート独奏は高木綾子。
【おすすめ楽譜】
 ヴィヴァルディ/フルート協奏曲 ニ長調 ''ごしきひわ'' Op.10-3(RV.428) JFC名曲シリーズ 065

[PR]
by asapykadan | 2009-10-04 13:32 | 室内楽曲