ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 ヴィンチェンツォ・ベッリーニ(Vincenzo Bellini、1801-1835 “ベルリーニ”と表記することも)は、19世紀前半のイタリアを代表する作曲家です。病弱のため若くして世を去りましたが、優美で繊細な旋律のオペラ作品を11作遺し、「オペラのショパン」と称されています。有名な作品としては「海賊」(初演1827年) 、「清教徒」(同1835年)があります。

 ベッリーニは、その優美で抒情的な旋律を生かしたサロン歌曲も生涯に30曲ほど作りました。本日は、そのうちの一つ「ゆかしい月よ」(Vaga luna che inargenti、“美しい月”“優雅な月よ”などと訳されることも)をお送りします。
 『3つの室内アリエッタ』の第3曲で、作詞者は不明ですが、ベッリーニがナポリの王立音楽院に在学中だった1824年頃の作とされています。夜空に浮かぶ月を眺めつつ恋人を想う、世界中の誰もが共感できる感情を歌った、甘く優しい、ゆったりとした旋律の歌です。
Vaga luna, che inargenti   ゆかしい月よ、おまえは銀の光に
queste rive e questi fiori   この岸辺、この花々をつつみ
ed inspiri agli elementi    ものみなに吹き込む
il linguaggio dell'amor;    愛の言葉を
testimonio or sei tu sola   今、そのおまえだけが知っている
del mio fervido desir,     私の燃える思いを
ed a lei che m'innamora   ならば私を恋に落とした彼女に
conta i palpiti e i sospir.   このときめきと溜息、語ってほしい

Dille pur che lontananza    彼女にこうも伝えてほしい、遠く離れてなお
il mio duol non può lenir,    私の苦悩が和らぐことはないと
che se nutro una speranza,  そして希望を抱くとしたら
ella è sol nell'avvenir.      ただひたすら、これからのことと
Dille pur che giorno e sera  彼女にこうも伝えてほしい、夜も昼も
conto l'ore del dolor,      苦しみの時を数えていると
che una speme lusinghiera  そして甘くはかない夢が
mi conforta nell'amor.     恋する私を慰めてくれていると

 映像は1988年のもので、世界三大テノールの一人、ルチアーノ・パヴァロッティ(Luciano Pavarotti、1935-2007)による歌唱です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 Sogno 夢(試聴可能)
 日本の人気テノール歌手・錦織健のソロCD。ベッリーニの「美しい月」、トスティの「夢」「最後の歌」など、ロマン派のイタリア歌曲を12曲収録。
【おすすめ楽譜】
 ベッリーニ歌曲集 (中声用) (声楽ライブラリー)
 岡村喬生による編集。「ゆかしい月よ(優雅な月よ)」ほか、「マリンコニア」「お行き、幸せなバラよ」など、ベッリーニの代表的な歌曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-11-30 21:50 | イタリア歌曲

威風堂々(エルガー)

 サー・エドワード・ウィリアム・エルガー(Sir Edward William Elgar、1857-1934)はイギリスの作曲家・指揮者です。楽器商の家に生まれましたが、裕福でなかったので専門の音楽教育を受けることができず、独学で作曲法を修得しました。名実共に英国楽壇の重鎮として活躍し、1924年(67歳)には「国王の音楽師範」の称号を得、1931年(74歳)には准男爵(Sir)に叙されました。

 本日は、彼の作品の中で最も有名な「威風堂々」(Pomp and Circumstance)作品39をお送りします。
 この作品は、管弦楽のための行進曲集です。第1~4番は1901年から1907年にかけて作曲され、第5番は晩年の1930年に作曲されました。元は第5番までの全5曲で構成されていましたが、21世紀初頭にアンソニー・ペインによって未完の第6番が補筆完成され、新たに加えられました。
 
 全5曲中最も有名なのは第1番で、特にその中間部の旋律が有名です。この旋律を国王エドワード7世が絶賛し、歌詞をつけるよう所望しました。エルガーは翌年、国王のための戴冠式頌歌(Coronation Ode)を作曲し、終曲「希望と栄光の国」(Land of Hope and Glory)にこの中間部の旋律を用いました。歌詞はイギリスの詩人アーサー・クリストファー・ベンソンの作。
Land of Hope and Glory,  希望と栄光の国
Mother of the Free,    其は自由の母よ
How shall we extol thee,  汝をいかに称えようか?
Who are born of thee?  汝より生まれたのは誰であろう?
Wider still and wider   広く、一層広く
Shall thy bounds be set;   汝の土地はなるべし
God, who made thee mighty,  神、汝を偉大たらしめし者
Make thee mightier yet    もっと、汝を偉大にせよ

 日本では単に「威風堂々」と言った場合、第1番全体あるいは上記の中間部旋律を指すことが多いですが、これは本来誤用です。「威風堂々」はあくまでも行進曲集全体に与えられた題名です。イギリスではこの旋律はもっぱら「希望と栄光の国」と呼ばれ、英国第2の国歌として親しまれています。

 映像は、英国のBBC交響楽団(The BBC Symphony Orchestra)及び同合唱団による第1番の演奏の録音です。有名な中間部旋律に上記の歌詞による合唱が付けられています。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 威風堂々THE BEST OF EDWARD ELGAR(試聴可能)
 エルガーの代表作15曲を収録したCD。「威風堂々」第1番、「希望と栄光の国」の合唱、エルガーの出世作「エニグマ変奏曲」、妻キャロラインのために作曲した「愛の挨拶」など。ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団他演奏。
 OGTー233 エルガー 行進曲「威風堂々」第1番・第4番 作品39-1, 39-4(Ongaku no tomo miniature scores)
 「威風堂々」第1番&第4番のスコア(総譜)。

[PR]
by asapykadan | 2009-11-22 15:05 | 管弦楽曲
 「冬の旅」(Winterreise)D911, Op.89は、オーストリアの“歌曲王”フランツ・シューベルト(Franz Schubert, 1797-1828)が31歳で世を去る前の年、1827年に作曲した連作歌曲集です。歌詞はドイツの詩人ヴィルヘルム・ミュラーの詩集によるもので、全2部計24曲で構成されています。
 全曲を通じて歌われているのは、失恋して絶望した若者が、あてもなく続けるさすらいの旅において出会う、凍てついた冬の荒涼たる心象風景です。

 2009年2月28日記事では、第2部冒頭の曲「郵便馬車」(Die Post)をご紹介しました。本日は、第1部冒頭の曲「おやすみ」(Gute Nacht)をお送りします。
 「冬の旅」の物語が、出会いでなく別離から始まります。失恋した若者は、冬の夜、恋人の住む町から去っていきます。恋人の家の扉に「おやすみ」と書き残し、旅に出ます。
Fremd bin ich eingezogen,   よそ者として私はやってきて 
Fremd zieh' ich wieder aus.   よそ者として私はまた出て行く
Der Mai war mir gewogen    五月は私に好意を寄せた
Mit manchem Blumenstrauß.  たくさんの花束で
Das Mädchen sprach von Liebe,  あの娘は愛を語り
Die Mutter gar von Eh', -     娘の母は結婚のことさえ口にした
Nun ist die Welt so trübe,     今この世はこんなにうら悲しく
Der Weg gehüllt in Schnee・・・.  道は雪に覆われている

(以下原詞略)
 私は自分の旅立ちの
 時期など選んでいられない
 自分で道を探して行かねばならない
 こんな暗闇の中を
 月影が付き添う
 私の道連れとして
 そして白い野原の上に
 私は獣の足跡を追う

 何で私は長々留まることがあろう
 人が私を追い立てるまで?
 狂った犬どもは吠えさせたらいい
 飼い主の家の前で、
 愛は移ろいが好き
 神がそう創られたのだ
 ある人から他の人へと
 愛しい人よ、おやすみ!

 お前の夢を乱したくない
 お前の安息を妨げたら悪いから
 お前に私の足音が聞こえないように
 そっと、そっと、戸を閉めよう!
 通りがかりに書き付ける
 お前の戸口に「おやすみ」と
 お前に分かるように
 私がお前のことを思っていたことが

 映像は、録音史上最も傑出した歌手とされるドイツのバリトン歌手、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ (Dietrich Fischer-Dieskau, 1925-)による歌唱の録音です。

 
【おすすめ!】
 シューベルト:歌曲集《冬の旅》(試聴可能)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウによる「冬の旅」全曲録音を収録したCD。
 ベーレンライター原典版 シューベルト歌曲集(2)冬の旅 高声用(原調) (シュ-ベルト歌曲集)
 「冬の旅」全曲収録の楽譜。

[PR]
by asapykadan | 2009-11-21 21:32 | ドイツ歌曲

舟人(ドニゼッティ)

 ガエターノ・ドニゼッティ(Gaetano Donizetti, 1797-1848)は、ロッシーニやベッリーニと共に19世紀前半のイタリアを代表する人気オペラ作曲家です。彼は生涯に70曲以上のオペラ作品を作りました。現在でも演奏される有名な作品には、「愛の妙薬」(1832年作)や「連隊の娘」(1839年作)などがあります。彼の楽曲は、ロマン派の時代にふさわしい甘美かつ優美な旋律が特徴です。

 ドニゼッティは歌曲も生涯に300曲遺しています。本日はその中から、「舟人」(Il barcaiolo, “舟歌”と訳される場合も)をお送りします。
 ドニゼッティは1835年にパリへ赴いた時、先輩ロッシーニの歌曲集「音楽の夜会」(当サイト過去記事で「踊り」「アルプスの羊飼いの娘」を紹介済)を知って刺激を受け、パリの人々にアピールする目的で歌曲集「ポジリポの夏の夕べ」を作曲、1836年に出版しました。その第1曲に収められているのがこの曲です。歌詞はナポリの詩人タランティーニの作。
Voga, voga, il vento tace,   漕げ、漕げ、風は凪ぎ
pura è l'onda, il ciel sereno,  波は清らに空も晴れて
solo un alito di pace       ほんの一吹き安らぎの風が
par che allegrie e cielo e mar: 空と海を喜ばせているように見える
voga, voga, o marinar.     漕げ、漕げ、船頭よ。

Or che tutto a noi sorride,  何もかも二人に微笑む今こそは
in si tenero momento,     こんなに甘いこのひととき、
all'ebrezza del contento    私は喜びの陶酔に
voglio l'alma abbandonar.   この心をゆだねたい。
Voga, voga, o marinar.    漕げ、漕げ、船頭よ。

Voga, voga, il vento tace,   漕げ、漕げ、風は凪ぎ
pura è l'onda, il ciel sereno,  波は清らに空も晴れ
e un alito di pace          そして一吹き安らぎの風が
par che allegrie e cielo e mar: 空も海も喜ばしているかに見える。
voga, voga, o marinar.      漕げ、漕げ、船頭よ。

Chè se infiera la tempesta,   もし嵐が激しく吹き荒れ
ambedue ne tragge a morte,  二人とも死へ引き込めば
sarà lieta la mia sorte,       私の運命は幸せになる。
al tuo fianco io vuò spirar:    私はあなたのそばで死にたいのだから。
voga, voga, o marinar.      漕げ、漕げ、船頭よ。

 映像は、メゾソプラノ歌手Andrea Ulbrichによる歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ゆかしい月よ/イタリア歌曲集
 イタリアの人気メゾソプラノ歌手チェチーリア・バルトリ(1966-)のソロCD。ドニゼッティ「舟人」やロッシーニの「踊り」など、ロマン派イタリア歌曲を20曲収録。
 イタリア語による歌曲集(試聴可能)
 世界三大テノールの一人ルチアーノ・パヴァロッティ(1935-2007)のソロCD。ドニゼッティ「舟人」ほか、ベッリーニやトスティなどのイタリア歌曲を20曲収録。
【おすすめ楽譜】
 ドニゼッティ歌曲集 (中声用)
 岡村喬生による編集。「舟人」「私は家をつくりたい」など、ドニゼッティの代表的な歌曲を収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-11-15 22:36 | イタリア歌曲