ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 アルフレード・カタラーニ(Alfredo Catalani, 1854-1893)はイタリアのオペラ作曲家です。ヴェルディやプッチーニと同時代に生きましたが、惜しくも若くして亡くなりました。
 
 今日なお知られている彼の作品に、オペラ「ワリー」(La Wally)があります。死の前年、1892年にイタリア・ミラノで初演されました。1800年頃のチロル地方を舞台とする、全4幕の恋愛悲劇オペラです。富裕な地主の娘ワリーは、狩人ハーゲンバッハに惹かれますが、父親はワリーを執事ゲルナーと結婚させようとします。ワリーはハーゲンバッハと激しく愛し合いますが、二人とも雪の山道で非業の死を遂げます。

 本日は、このオペラの最も有名なアリア「さようなら、ふるさとの家よ」(Ebben? Ne andrò lontana)をお送りします。第1幕において、愛する人と一緒になるために家を出る決意をしたワリーが歌うアリアです。情緒的旋律で大変人気があり、ソプラノ歌手によって単独で歌われることの多い曲です。曲名は知らなくても、どこかで聴いたことがあるでしょう。
Ebben・・・?                       それなら・・・?
Ne andrò lontana,                 私はここから遠いところに行きましょう       
come va l'echo della pia campagna,   聖なる鐘のこだまがあの白い雪の間に
là, fra la neve Bianca,              あの黄金色の雲の間に
là, fra le nubi d'or,                流れていくように。
laddove la speranza,              そこでは、希望も
è rimpianto, è dolor!              嘆きとも苦しみともなるでしょう!

O della madre mia casa gioconda,    楽しかった母の家よ、
la Wally ne anrdà da te lontana assai,  ワリーはお前から離れて遠くに行くでしょう
e forse a te non farà,             そしてきっと、二度とお前のもとに
mai più ritorno,                  帰ってくることはないでしょう。
ne più la rivedrai!                お前も二度と私の姿を見ることはないでしょう
Mai più, mai più!                 決してないでしょう、決してないでしょう!

Ne andrò sola e lontana,      私はたった一人で、ここから遠いところに行きましょう
come l'eco della pia campagna...    聖なる鐘のこだまが
là, fra la neve bianca;            あの白い雪の間に流れていくように
Ne andrò solae lontana,          ここから遠いところに、たった一人で行きましょう
E fra le nubi d'or・・・!             あの黄金色の雲の間に・・・!

 映像は、20世紀最高のソプラノ歌手と言われたマリア・カラス(Maria Callas、1923-1977)による歌唱の録音です。(0:46前後からお聞き下さい)

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 カタラーニ:ワリー 全曲(試聴可能)
 モンテ・カルロ国立歌劇場管弦楽団による全曲演奏のCD。この歌劇の代表的な録音。「さようなら、ふるさとの家よ」の歌唱は、20世紀後半のイタリアオペラを代表するソプラノ歌手レナータ・テバルディ(1922-2004)による。
 ベスト・マリア・カラス100
 マリア・カラスのオペラの名唱を100曲収録。「さようなら、故郷の家よ」ほか、「連隊の娘」「蝶々夫人」など。
 ソプラノ・アリア名曲集
 レナータ・テバルディによる、有名オペラアリア全27曲の歌唱を収録。「さようなら、故郷の家よ」ほか、プッチーニの「蝶々夫人」より“ある晴れた日に” など。
【おすすめ楽譜】
 Anthology of Italian Opera
 ソプラノ用のイタリアオペラ曲集。「ワリー」の“さようなら、ふるさとの家よ”ほか、「ジュリアス・シーザー」の“この胸に息のある限り”、「蝶々夫人」の“ある晴れた日に”など有名なアリアを収録。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-31 16:32 | オペラ・アリア
 本日は、バロック音楽の名曲「ロンド風ガヴォット」(Gavotte en Rondeau)をお送りします。

 「音楽の父」と呼ばれるヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685-1750)は、ケーテンの宮廷楽長を務めていた1720年頃、「無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ」を作曲しました。ソナタとパルティータ(多楽章の器楽曲)各3曲、全6曲から成ります。
 「ロンド風ガヴォット」は、その第6曲である「パルティータ第3番ホ長調 BWV1006」の第3楽章です。明るく朗らかな曲として人気があり、音楽にそれほど関心のない人でもどこかで聞いたことがあるでしょう。
 バイオリンの独奏曲として演奏されるほか、ピアノやチェンバロ、管弦楽曲などに編曲されて演奏されています。バッハ自身もリュートのための編曲作品を遺しています。

 映像は、残念ながら演奏者・演奏日時は不明ですが、明るい中にも繊細さの感じられる演奏です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ベスト・バッハ100
 「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番」ほか、「ブランデンブルク協奏曲」「トッカータとフーガ」「マタイ受難曲」など、バッハの曲ばかり100曲収録した6枚組CD。素人にも聴きやすくておすすめ。
 バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番&第2番&第3番(試聴可能)
 ラトビア出身のヴァイオリニスト、ギドン・クレーメル(Gidon Kremer, 1947-)による「無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ」全曲演奏を収録。
【おすすめ楽譜】
 J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ BWV1001-1006
 ヴァイオリン独奏用楽譜。浦川宜也編纂。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-24 20:56 | 独奏曲
 マヌエル・デ・ファリャ(Manuel de Falla, 1876-1946)は スペインを代表する作曲家です。晩年はフランコ政権を避けてアルゼンチンに亡命し、同国にて没しました。
 主な作品はオペラ、劇付随音楽、バレエ音楽であり、多くの作品にスペイン民族音楽(特にアンダルシア地方のフラメンコ)の影響が色濃くみられます。

 本日は、彼の有名な作品の一つである、バレエ音楽「三角帽子」(El sombrero de tres picos)をご紹介します。
 ファリャは1917年に、スペインの文学者アラルコンの短編小説「三角帽子」に基づくパントマイム「代官と粉屋の女房」(El Corregidor y La Molinera)を書きました。これがバレエ・リュス(ロシア・バレエ団)の主宰者セルゲイ・ディアギレフの目に留まり、大規模なバレエ音楽への改作を依嘱されました。
 1919年に改作後、ロンドンで原作と同名のバレエ「三角帽子」として初演されました。指揮者はスイス・ロマンド管弦楽団の創設者として知られるエルネスト・アンセルメ(Ernest Ansermet, 1883-1969)、舞台・衣装デザインは画家パブロ・ピカソという豪華な顔ぶれにより、この作品は大成功を収めました。

 物語の舞台はスペイン南部アンダルシア地方です。町外れで水車小屋を営む粉屋の亭主は醜男だが愛嬌があり、女房は才色兼備で、夫婦仲も良好です。そこへ好色な代官が現れて粉屋の女房に言い寄りますが、数々のどたばたの末にみごと失敗し、一件落着となる滑稽話です。
 なお三角帽子とは、縁が三箇所巻き上がって3つのとんがりのある三角形の帽子です。17~8世紀にスペインの権力者が用いたもので、権力の象徴といえます。この物語においては代官が被っています。

 本日は、序奏付き全2幕の中から、「終幕の踊り」(Danza final)をお送りします。悪代官を凝らしめることができて喜ぶ粉屋夫婦と近所の人たちが踊る「ホタ」という舞曲で、喜劇のフィナーレを飾るにふさわしい華やかな舞踏音楽です。打楽器が多く用いられ、踊りを盛り上げます。

 映像はOrquestra Nord-hongaresa Miskolcによる「終幕の踊り」の演奏の模様です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 ファリャ:三角帽子/恋は魔術師(試聴可能)
 ファリャのバレエ音楽「三角帽子」「恋は魔術師」を全曲収録したCD。シャルル・デュトワ指揮、モントリオール交響楽団。 
 ファリャ: バレエ音楽 「三角帽子」/チェスター社全曲版中型スコア
 「三角帽子」全2幕のスコア(総譜)。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-23 23:56 | 管弦楽曲
 本日は、日本歌曲「鐘が鳴ります」をお送りします。

 北原白秋(1885-1942)&山田耕筰(1886-1965)の名コンビによる作詞・作曲で、1923(大正12)年の作品です。夕暮れ時、恋しい女性が現れないのを切なく待っている気持ちを、日本民謡的なゆっくりした旋律で歌い上げています。
鐘が鳴ります
かやの木山に
山は寒空
遠茜(とおあかね)

一つ星さえ
ちらつくものを
なぜにちらりとも
出て見えぬ

 映像は2009年5月のもので、テノール歌手・志摩大喜さんによる歌唱です。

    
 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 この道~山田耕作作品集
 日本歌曲に積極的に取り組んできたソプラノ歌手・藍川由美による山田耕筰歌曲集。山田自身が校訂・解説した1950年版の楽譜を元に、1曲ごとに原譜に立ち返って歌い方を再検討した。一聴すると違う作品かと思えるほどである。作品の真の姿を知るには欠かせないアルバム。
 「鐘が鳴ります」の解説には、「この曲の演奏については、作曲者の持論『上昇する時に多く漸弱を用い、下降する時に多く漸強をとる【日本的歌唱法】』を念頭に置く必要がある。彼の校正用『春秋社版旧全集』における訂正加筆もこの観点から行われており…“なぜにちらりとも”の“な”を伸ばす歌い方は、彼のいう【日本的歌唱法】に反する」とある。
【おすすめ楽譜】
 最新日本歌曲選集 山田耕作歌曲集(1) (最新・日本歌曲選集)
 「鐘が鳴ります」ほか、「からたちの花」「かやの木山の」「砂山」など、山田耕筰の有名歌曲を収録した楽譜。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-16 15:17 | 日本歌曲
 アルバン・ベルク(Alban Berg, 1885-1935)はオーストリアの作曲家です。オクターブ内の12の音を均等に使用することにより調の束縛から離れる「十二音技法」を創始した作曲家シェーンベルクの弟子として、同技法による前衛的な作品を多く残しました。有名な作品には、歌劇「ルル」(1928年作、未完)や「ヴァイオリン協奏曲」 (1935年作) などがあります。

 ベルクは歌曲を生涯に83曲作りましたが、そのほとんどは初期の作品です。また、生前に発表されたのは十数曲のみで、残りの多くの曲は生誕100年の1985年以降に初めて出版・録音されました。
 「7つの初期の歌」(Sieben frühe Lieder)は、生前に出版された数少ない歌曲集の1つであり、ベルク自身が出版に値すると考えた自信作と思われます。1905~08年にかけて別々の詩人の詞に作曲したもので、後期ロマン派の影響の濃い作品です。
 本日は全7曲のうち、第4曲の「室内にて」(Im Zimmer)をお送りします。声とピアノが歩調をそろえて歌い出す、簡素な小品です。難解な曲の多いベルク作品の中で、音楽の初心者にも比較的聴きやすい曲です。詞はドイツの自然主義文学の作家、ヨハネス・シュラーフの作。
Herbstsonnenschein.               秋の日差し
Der liebe Abend blickt so still herein.    好ましい日暮れが静かに覗き込む。
Ein Feuerlein rot                  ストーブの中では赤い小さな炎が
knistert im Ofenloch und loht.        パチパチ音を立てて燃えている。
So, Mein Kopf auf deinen Knie'n       こうして、私の頭をあなたの膝に乗せて
so ist mir gut,                  私はとてもいい気持ちだ
wenn mein Auge so in deinem ruht,   私の眼があなたの眼の中に安らう時、
wie leise die Minuten zieh'n.      一刻一刻がなんとひっそりと過ぎてゆくのだろう。

 映像は、スウェーデン人の・メゾソプラノ歌手アンネ=ゾフィー・フォン・オッター(Anne-Sofie von Otter, 1955-)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ベルク:初期の7つの歌(試聴可能)
 アンネ=ゾフィー・フォン・オッターによる「7つの初期の歌」歌唱を収録。アバド指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団。
 ベルク:7つの初期の歌・アルテ
 アメリカのソプラノ歌手ジェシー・ノーマン(Jessye Norman, 1945-)による歌唱。「7つの初期の歌」「私の眼を閉じてください」などを収録。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-09 22:00 | ドイツ歌曲
 ジョヴァンニ・パイジエッロ(Giovanni Paisiello, 1740-1816)は、18世紀後半のイタリアのオペラ作曲家です。彼はエカテリーナ2世に招かれてサンクト・ペテルブルクの宮廷の楽長を務めたほか、後にナポレオンの下でも楽長を務めました。
 オペラ作品を生涯に100曲遺しましたが、最も有名なものは「セビリャの理髪師」(Il Barbiere di Siviglia)です。この作品は当時一世を風靡しましたが、パイジエッロの没後、同じ台本にロッシーニが曲を付けた同名の作品を発表すると、そちらが有名になり、パイジェッロの作品は忘れ去られてしまいました。

 本日は、イタリア古典歌曲の1つとなっている彼の作品「もはや私の心には感じられない(うつろの心)」(Nel cor piu non mi sento)をお送りします。
 1789年、ローマで「邪魔された愛」(L'amor contrastato)、翌年ウィーンで「水車屋の乙女」(La molinara)として上演されたオペラの中のアリアです。当時から広く好まれ、ベートーヴェンはこの旋律によってピアノ変奏曲を書いています。8分の6拍子の旋律で、流れるような軽やかな歌です。
Nel cor più non mi sento   もはや私の心には
brillar la gioventù;        青春の輝きが感じられない
cagion del mio tormento,   私の苦しみの源、
amor, sei colpa tu.       愛よ、お前のせいだ

Mi pizzichi, mi stuzzichi,    お前は私をつねり、突っつき
mi pungichi, mi mastichi;    突き刺し、かみ砕く
che cosa è questo, ahimè?   これはいったい何だろう、ああ。

Pietà, pietà, pietà!    憐れんでおくれ、憐れんでおくれ。
amore è un certo che   愛とは私を絶望させる
che disperar mi fa!    何物かだ。

 映像は、1950~60年代のミラノ・スカラ座黄金期に活躍したイタリアのソプラノ歌手、レナータ・テバルディ(Renata Tebaldi, 1922-2004)による歌唱の録音です。実に華やかな、生き生きとした歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 イタリア歌曲集
 畑中良輔監修。松本美和子、志村年子、永田峰雄の3人の歌唱による2枚組CD。「もはや私の心には感じられない」他、「オンブラ・マイ・フ」「すみれ」など、有名なイタリア歌曲37曲を収録。
 イタリア歌曲集(1) (中声用)
 イタリア歌曲集(1) (高声用)
 イタリア歌曲の楽譜。音大の声楽科志望の方も趣味で始める方も、皆最初に歌う歌曲集。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-03 13:50 | イタリア歌曲

トリパトス(ラヴェル)

 モーリス・ラヴェル(Maurice Ravel, 1875-1937)は、ドビュッシーとともに印象派に分類される、近代フランスを代表する作曲家です。「オーケストレーションの天才」「管弦楽の魔術師」と言われる卓越した管弦楽法を特徴とします。有名な作品には、バレエ音楽『ボレロ』や、ロシアの作曲家ムソルグスキーのピアノ組曲『展覧会の絵』のオーケストラ編曲があります。

 ラヴェルは歌曲も多く作曲しています。同時代の詩人の詩のみならず、外国の民謡や、ルナールの「博物誌」のような散文にまで曲を付け、多彩な曲を遺しました。
 本日はその中から、1909年に作曲された「トリパトス」(Tripatos)をご紹介します。

 日本の浮世絵を部屋に飾っていたほどの異国趣味で知られるラヴェルが、ギリシャ民謡を元に、民謡風味を十分残しつつラヴェルらしい洗練された編作曲を施したものです。トリパトスとは“Three Parts”の意味で、ギリシャの舞踏形式のようです。最初のゆったりした朗唱→軽やかで速い旋律→もっと速い旋律、という3つの部分で構成されています。フランス語訳詞もありますが、ほとんどは下記のような原語のギリシャ語詞で歌われます。
Kherya pou dhen idhen ilyos  太陽にさらされたことのないこの両手
Poss ta pya noun iyatri.    医者はどうすればいい

Keenas ton alo levi       手はお互いに言い合っている
Poss dhen ineya zoi.      どうしてあなたは暮らし向きに作られていないのかしらと

Tra li li la,・・・。            トラ、リ、リ、ラ・・・。

 映像は、歌手名は分かりませんが、ソプラノによる歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ラヴェル歌曲全集(試聴可能)
 ラヴェルの全歌曲26曲を収録した3枚組CD。
 シャン・ダムール~フランス歌曲への誘い(試聴可能)
 イタリアのメゾソプラノ歌手チェチーリア・バルトリのソロCD。「トリパトス」をはじめ、ラヴェルやビゼーなどのフランス歌曲を15曲収録。
 歌の翼に
 オランダのソプラノ歌手エリー・アーメリングのソロCD。「トリパトス」ほか、メンデルスゾーン、シューベルト、チャイコフスキー、山田耕筰など、世界各国の多彩な歌曲を19曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-02 23:38 | その他声楽曲・歌曲
 喜歌劇(Operetta)とは、19世紀後半以降にウィーンを中心にドイツ語圏で発達した小オペラです。脚本は基本的には喜劇であり、軽妙なあらすじと歌のある娯楽的な作品がほとんどです。

 元日の今日は、その喜歌劇の代表作「こうもり」(Die Fledermaus)をご紹介します。
 生涯に多くのウィンナ・ワルツを作曲し、「ワルツ王」と呼ばれたヨハン・シュトラウス2世(Johann Strauß II, 1825-1899)によって1874年に作曲・初演されました。数あるオペレッタの中でも最高峰の作品とされ、ヨハン・シュトラウス2世特有の優雅で軽快なウィンナ・ワルツの旋律によって世界的に愛されている傑作です。
 大晦日の晩の出来事を題材にしているため、ウィーンをはじめドイツ語圏の歌劇場では大晦日恒例の出し物となっています。
(あらすじ)
 大都市近郊の温泉町で、ファルケ博士が金持ちの友人アイゼンシュタインをオルロフスキー公爵の夜会にうまく誘い出し、最後には一杯食わせて昔の悪戯(こうもり)の仕返しをする。
 「こうもり」は3年前の事件である。仮面舞踏会の帰り、アイゼンシュタインは酔いつぶれたファルケを森に置いて来てしまった。翌日、ファルケは舞踏会のこうもりの扮装のまま日中に帰宅する破目になり、近所の子どもから「こうもり博士」というあだ名をつけられてしまったのだった。
 詳細なあらすじ・登場人物等はこちら

 本日は、聴き所の多いこのオペレッタの中から「序曲」をお送りします。劇中に登場する旋律をつないだもので、独立して演奏される事も多い名曲です。

 下記映像は、演奏者は不明です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。

【おすすめ!】
 ヨハン・シュトラウス2世「こうもり」/クライバー指揮 [DVD]
 「こうもり」全3幕のDVD。配役は人気歌手らによる。バイエルン国立歌劇場管弦楽団の演奏。
 美しく青きドナウ~ウィーン・フィル・シュトラウス・コンサート(試聴可能)
 3人の往年の名指揮者たちとウィーン・フィルの組み合わせによる、シュトラウス・ファミリーのウィンナ・ワルツ名曲を11曲収録。
 名序曲集(試聴可能)
 「カルメン」「セビリャの理髪師」「軽騎兵」など、有名オペラやオペレッタの序曲ばかり21曲収録した2枚組CD。「こうもり」はヘルベルト・フォン・カラヤン指揮によるベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏。
 ヨハン・シュトラウスII世 オペレッタ《こうもり》序曲 作品362 (オイレンブルク・スコア)
 「こうもり」序曲のスコア(総譜)。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-01 13:52 | 管弦楽曲