ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 モデスト・ムソルグスキー(Modest Mussorgsky, 1839-1881)はロシアの作曲家です。ボロディンやリムスキー=コルサコフらとともに「ロシア5人組」と呼ばれた国民楽派の作曲家の一人で、ロシアの史実や現実生活を題材としたオペラや歌曲の作品を多く作りました。
 音楽家としては後世に残る作品を遺しましたが、実生活は幸福ではありませんでした。富裕な地主貴族の家に生まれて陸軍士官学校を卒業し、退役後は音楽に専念しましたが、1861年の農奴解放により家が没落してしまいます。その後下級官吏として働きつつ作曲活動を続けましたが、生活が安定せず、アルコール依存症となり42歳の若さで亡くなりました。

 本日は、彼の有名作品の一つであるピアノ組曲「展覧会の絵」(露: Картинки с выставки; 仏: Tableaux d' une exposition)をご紹介します。
 1874年に首都ペテルブルグで、友人であった画家ヴィクトル・ハルトマンの遺作展を見たムソルグスキーが、それに刺激されて作曲したものです。
 曲は、展示されていた絵の印象を描いた10曲から成りますが、冒頭に前奏曲として「プロムナード」(Promenade、遊歩道、劇場内の休憩歩道廊下などの意)が置かれています。これは展覧会を見ながら移動するムソルグスキー自身の姿を表現したもので、途中でも4回変奏して挿入され、間奏曲の役割を果たします。
 ピアノ曲としては演奏の大変難しい曲です。
【曲の構成】
1.プロムナード
2.第1曲:小人
3.プロムナード
4.第2曲:古城
5.プロムナード
6.第3曲:チュイルリー
7.第4曲:ブィドロ
8.プロムナード
9.第5曲:殻をつけたひなどりのバレエ
10.第6曲:サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ
11.プロムナード
12.第7曲:リモージュの市場
13.第8曲:カタコンブ-ローマ時代の墓
14.間奏曲-死者達とともに死者の言葉で
15.第9曲:鶏の足の上の小屋
16.第10曲:キエフの大門

 原曲はピアノ曲ですが、古今東西の多くの音楽家により様々な編曲がなされています。最も有名なものはラヴェルによる管弦楽への編曲ですが、他にも冨田勲のシンセサイザー版、山下和仁のギター・ソロ版などがあります。

 映像は、ドイツのピアニストGerhard Eckle(1935-)による前奏曲「プロムナード」の演奏の録音です。かなり有名な曲なので、誰でも一度は聴いたことがあるでしょう。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。

【おすすめCD】
 展覧会の絵(試聴可能)
 全盲のピアニスト・辻井伸行(1988-)のソロアルバム。「展覧会の絵」全曲を収録。丁寧な演奏で聴きやすい。
 ムソルグスキー/ラヴェル編:「展覧会の絵」&ラヴェル:「ボレロ」(試聴可能)
 ラヴェル編曲による管弦楽版「展覧会の絵」と、ラヴェルの人気曲「ボレロ」を収録。セルジュ・チェリビダッケ指揮、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団。
【おすすめ楽譜】
 ムソルグスキー展覧会の絵 全音ピアノライブラリー
 ピアノ版楽譜。
 OGTー221 ムソルグスキー(ラヴェル編曲) 展覧会の絵 (Ongaku no tomo miniature scores)
 ラヴェル編曲の管弦楽版スコア。

[PR]
by asapykadan | 2010-12-29 18:45 | 独奏曲
 「メサイア」(Messiah)は、ドイツ生まれのイギリスの作曲家ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(Georg Friedrich Händel、1685-1759)により作曲されたオラトリオです。1742年4月にアイルランドのダブリンで、ヘンデル自身の指揮により初演されました。
 初演当初から聴衆に大好評で、当時の新聞は「これまで聴いた音楽の中で最も素晴らしい作品」と絶賛しています。日本でも大変人気のある曲で、特に第2部最後の「ハレルヤ」(Hallelujah)は、“ハレルヤコーラス”としてよく知られています。

 題名の「メサイア」とは、ユダヤ人を解放する救世主(メシア)のことです。聖書で語られた救世主イエス・キリストの生涯を題材とし、アリア・重唱・合唱の曲で構成されています。以下の3部、全50曲から成り、全曲演奏時間は約2時間半です。
第1部:救世主イエス・キリストの誕生の告知。降誕とその生涯。
第2部:キリストの受難による救済の成就。人間による拒絶。救世主の勝利。
第3部:死の超克に対する感謝の賛歌

 2009年12月20日記事では、この大曲の中から、第1部第12曲の「一人のみどりごが我らのために生まれた」(For unto us a child is born)をご紹介しました。
 本日は、第1部第4曲の「こうして主の栄光が現れ」(And the glory of the Lord)をお送りします。歌詞は旧約聖書の「イザヤ書」第40章5節から採られました。
 救世主到来の預言の前段として、「エルサレムの民の苦難は終わり、慰めが与えられる。険しい山や谷は、なだらかな平地となる」という預言がこの曲の前の第2~3曲で歌われます。それを受けて「このようにして主の栄光が現れる」と結ぶのがこの第4曲です。幸福を保証する、晴れやかな喜びの合唱です。
And the glory, the glory of the Lord shall be revealed.
And all flesh shall see it together,
for the mouth of the Lord hath spoken it.
 こうして主の栄光が現れ、
 人は皆、ともにこれを見る。
 このことが、主の口から語られたのである。

 映像は、カナダのBow Valley Chorusによる演奏の模様です。程良いテンポの、簡潔な演奏です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ヘンデル:オラトリオ「メサイア」(試聴可能)
 サー・ゲオルグ・ショルティ指揮&シカゴ交響楽団による、「メサイア」全曲演奏のCD。ソプラノ独唱はキリ・テ・カナワ。
【おすすめ書籍】
 No.142 ヘンデル メサイア
 「メサイア」のスコア(総譜)。
 「メサイヤ」ハンドブック 発音・文法・解釈・日本語訳・バージョン
 「メサイア」の英語について解説。一曲ずつの歌詞対訳、発音の手引き、注釈、原典聖書等をわかりやすく掲載した、演奏と鑑賞のために非常に有効な手引書。
 〈メサイア〉は何を歌うのか―その魅力と醍醐味
 「メサイア」の聖書的理解と音楽的理解の両面から解き明かした、優れた解説書。
 原初バブルと≪メサイア≫伝説―ヘンデルと幻の黄金時代―
 ヘンデルはなぜ、華やかなイタリア語オペラを捨て、地味な英語オラトリオに転向したのか? 音楽史上の謎を、社会経済史的視点から解き明かす力作。

[PR]
by asapykadan | 2010-12-16 22:39 | その他声楽曲・歌曲
 アントニン・ドヴォルザーク(Antonín Dvořák、1841-1904)は、チェコの国民楽派を代表する作曲家であり、クラシック音楽史上屈指の人気作曲家でもあります。ブラームスに才能を見出され、「スラブ舞曲集」(1878年作)で一躍人気作曲家となりました。代表作には、交響曲第9番「新世界より」、チェロ協奏曲、弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」などがあります。

 本日は、彼の歌曲作品「わが母の教え給いし歌」(Als die alte Mutter)をお送りします。
 この曲は1880年、彼が39歳の時の作品です。全7曲から成る歌曲集「ジプシーの歌」(Op.55)の第4曲です。ボヘミアの抒情詩人アドルフ・ヘイドゥークのチェコ語の詩をドヴォルザーク自身がドイツ語訳して曲をつけました。
 スラヴ的な旋律を持ち、歌と伴奏がよく調和した美しい作品です。歌の内容も「かつて母が教えてくれた歌を、今自分の子供に教える」という、万国共通に共感される平易なものです。そのため、彼の歌曲中で最も広く親しまれており、主にソプラノ歌手によって歌われています。
 元は下記の歌詞によるドイツ歌曲ですが、“Songs My Mother Taught Me…”で始まる英語詞でも良く歌われています。
Als die alte Mutter      母の教えてくれた歌は
Mich noch lehrte singen    遠い昔の日
Tränen in den Wimpern    母のまぶたには
Gar so oft ihr hingen     涙が消えることがなかった

Jetzt wo ich die Kleinen       今、私は子供らに教える
Selber üb'im Sange         その節の一つ一つを
Rieselt's mir von Auge        すると涙があふれる
Rieselt's oft mir auf die braune Wange! 私の懐かしい思い出に

 映像は、スペインのソプラノ歌手ビクトリア・デ・ロス・アンヘレス(Victoria de los Angeles, 1923-2005)による、ドイツ語詞の歌唱の録音です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 我が母の教え給いし歌(試聴可能)
 チェコ出身のメゾソプラノ歌手マグダレーナ・コジェナー(Magdalena Kožená', 1973-)によるCDアルバム。チェコ語詞による「わが母の教え給いし歌」など34曲を収録。
 ねむの木の子守歌(試聴可能)
 日本のソプラノ歌手・鮫島有美子のCDアルバム。ドイツ語詞による「わが母の教え給いし歌」ほか、日本歌曲「ゆりかご」「こもりうた」「この道」など、全22曲を収録。
 最新世界名歌曲選集 外国歌曲名歌集 (原調版) (最新・世界名歌曲選集)
 スペイン歌曲、東欧・ロシア歌曲、イギリス歌曲、アメリカ歌曲の有名な歌曲を収録した楽譜。「我が母の教え給いし歌」ほか、「ただあこがれを知る者だけが」「主人は冷たい土の下に」など36曲。曲目解説と対訳付き。

[PR]
by asapykadan | 2010-12-07 22:04 | ドイツ歌曲