ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

歌劇「セビリアの理髪師」序曲(ロッシーニ)

 歌劇「セビリアの理髪師」(Il Barbiere di Siviglia)は、イタリアの作曲家・ジョアキーノ・ロッシーニ(Gioachino Rossini, 1792-1868)のオペラです。 
 スペインのセビリアを舞台とし、青年貴族アルマヴィーヴァ伯爵が理髪師のフィガロの助けを借りて、恋人ロジーナとの結婚に至るという物語です。
 詳細なあらすじ・登場人物はこちらを参照

 2009/1/24記事で、このオペラでロジーナの歌うアリア「今の歌声は」(Una voce poco fa)をお送りしました。本日は、オペラの序曲をお送りします。このオペラ自体が人気作品ですが、序曲も単独で演奏されることの多い名曲です。

 ロッシーニはこのオペラをわずか2週間で書き上げましたが、序曲を作る時間が無く、以前に作った「エリザベータ」の序曲をそのまま使いました。そしてその「エリザベータ」も実は、その以前に作った「パルミラのアウレリアーノ」の序曲でした。
 オペラの序曲とは、その中で登場する主なモチーフを使ってオペラ全体を俯瞰するように作られることが多いのですが、この序曲については、以上のような経緯により、「セビリャの理髪師」の本筋との関係はほとんどありません。
 しかしハッピーエンドで終わる楽しいオペラの序曲にふさわしく、落ち着きの中にも軽やかさのある旋律で、迫力ある盛り上がりをみせます。

 映像の録音は、演奏者・演奏日時が不明です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 魅惑のオペラ 9 セビリャの理髪師 (小学館DVDBOOK)
 全幕上演のDVDとセットになった、対訳付き解説書。オペラ初心者におすすめ。
 ロッシーニ: 歌劇《セビリャの理髪師》全曲
 全曲演奏のCD。クラウディオ・アバド指揮。
 名序曲集(試聴可能)
 「セビリャの理髪師」ほか、「カルメン」「真夏の夜の夢」など、有名オペラの名序曲を多数収録したCD。

[PR]
by asapykadan | 2009-02-08 22:35 | 管弦楽曲