ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲(ワーグナー)

 「ニュルンベルクのマイスタージンガー」(Die Meistersinger von Nürnberg)は、ドイツの作曲家リヒャルト・ワーグナー(Richard Wagner, 1813-1883)の楽劇作品です。音楽・台本ともにワーグナーの作です。
 舞台は16世紀中頃のドイツ・ニュルンベルクの町です。靴屋の親方ハンス・ザックスが、この町にやってきた騎士ヴァルターと隣家の娘エーファが恋仲であることを知り、歌合戦でヴァルターを勝たせ、ふたりの仲を取りもつ、という喜劇です。
 「マイスタージンガー」とは、15~6世紀ドイツの、手工業職人の親方が歌手を兼ねている「親方歌手」のことです。本職における階級(親方・職人・徒弟)が歌手としての階級にもなりました。この楽劇には計12人のマイスタージンガーが登場します。
 詳細なあらすじ・登場人物等はこちら

 なおこの楽劇は、ラストシーンで「ドイツ芸術」を称揚すること、作曲者ワーグナーが反ユダヤ思想だったことから、後にナチス・ドイツによって国家主義思想の高揚のために利用されました。このため、現在でもこの楽劇はナチスを連想させるものとされることがあります。

 本日はこの楽劇の、「第1幕への前奏曲」をお送りします。「マイスタージンガーの動機」、「芸術の動機」、「愛の動機」など、楽劇中に使用される主要な動機が盛り込まれた曲です。ワーグナーの楽曲のなかでも人気作品の1つで、単独でも頻繁に演奏されます。また祝祭的なイメージから、式典(大学の入学式など)で演奏されることも多いようです。

 映像は、ウィーン国立歌劇場再開50周年記念演奏会における演奏です。指揮者はドイツ人のクリスティアン・ティーレマン(Christian Thielemann, 1959-)。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 ワーグナー:楽劇《ニュルンベルクのマイスタージンガー》 [DVD]
 2001年12月にメトロポリタン歌劇場で行なわれたライヴの模様を収録したDVD。ジェイムズ・レヴァイン指揮。
 ワーグナー : 楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」全曲(試聴可能)
 1955年バイロイト祝祭管弦楽団による全曲上演のCD。フルトヴェングラー指揮。
 ワーグナー:管弦楽曲集(試聴可能)
 「ニュルンベルグのマイスタージンガー」前奏曲、「タンホイザー」序曲など、ワーグナーの管弦楽曲の名作を収録したCD。フルトヴェングラー指揮。
 ワーグナー 「ニュルンベルクのマイスタジンガー」前奏曲 (Zen‐on score)
 「ニュルンベルクのマイスタジンガー第1幕への前奏曲」のスコア(総譜)

[PR]
by asapykadan | 2009-02-13 20:57 | 管弦楽曲