ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

異郷にて(シューマン)

 本日は、ドイツ歌曲「異郷にて」(In der Fremde)をお送りします。

 ドイツのロマン派音楽を代表する作曲家、ロベルト・シューマン(Robert Schumann, 1810-1856)の1840年の作品です。全12曲から成る連作歌曲集「リーダークライス(Liederkreis)作品39」の第1曲です。
 歌詞は全曲とも、ドイツの後期ロマン派を代表する詩人ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ(Josef Freiherr von Eichendorff, 1788-1857)の作です。自然を歌った美しい詩の中にも人間の悲哀が感じられます。

 この連作歌曲の第1曲は、当初別の曲が置かれていましたが、後にこの曲と置き換えられました。ハープを模したような哀愁漂うアルペッジョ(分散和音)のピアノ伴奏で始まり、故郷を離れ、異郷をさすらう者の心情が歌われています。
Aus der Heimat hinter den Blitzen rot
Da kommen die Wolken her,
Aber Vater und Mutter sind lange tot,
Es kennt mich dort keiner mehr.
 赤い稲妻の彼方の故郷から
 雲が漂ってくる。
 だが父母はとうの昔に死んでしまって
 僕を知るものさえいない
Wie bald, ach wie bald kommt die stille Zeit,
Da ruhe ich auch, und über mir
Rauscht die schöne Waldeinsamkeit,
Und keiner kennt mich mehr hier.
 何と早く静かな時がやってくるのだろう
 そこで僕は憩いの時を感じる その上で
 美しい森の孤独はさやいでいる
 だが僕を知るものはここにはいない

 映像は、ドイツのバリトン歌手マティアス・ゲルネ(Matthias Goerne, 1967-)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 シューマン:歌曲集 詩人の恋
 バリトン歌手ディートリッヒ・フィッシャー=ディースカウの歌唱による、シューマン歌曲のCD。「リーダークライス」「ミルテの花」「詩人の恋」の3歌曲集を収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-03-20 22:42 | ドイツ歌曲