ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

花の街(團伊玖磨)

 本日は、日本歌曲「花の街」をお送りします。

 作詞は、「夏の思い出」(中田喜直作曲)を作詞したことで知られる詩人の江間章子(えま・しょうこ、1913-2005)。作曲は、当時まだ23歳だった團伊玖磨(だん・いくま、1924-2001)です。
 この歌は、戦後の東京がまだ荒廃していた昭和22年、NHKラジオ番組「婦人の時間」の委嘱で作られました。江間は、「今に東京も花咲く街になってほしい」という願いを込めてこの詩を書きました。
 この歌は女声合唱により放送され、大変好評で、その後11年間、この番組のテーマ音楽として放送され続けました。
七色の谷を越えて
流れて行く 風のリボン
輪になって 輪になって
かけていったよ
歌いながら かけて行ったよ

美しい海を見たよ
あふれていた 花の街よ
輪になって 輪になって
踊っていたよ
春よ春よと 踊っていたよ

すみれ色してた窓で
泣いていたよ 街の窓で
輪になって 輪になって
春の夕暮れ
ひとりさびしく 泣いていたよ

 詩の中にある「泣いていたよ 街の窓で・・・」の部分は、戦争によって様々な苦しみや悲しみを味わった人々の姿を表現したものです。

 映像は、女優で歌手の倍賞千恵子さんによる歌唱です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 鮫島有美子の四季(試聴可能)
 春夏秋冬の4枚組CD。「花の街」ほか、「早春賦」「花」「朧月夜」など、四季折々の日本歌曲の名曲を収録。
【おすすめ楽譜】
 最新日本歌曲選集 日本歌曲名歌集(原調版) (最新・日本歌曲選集)
 團伊玖磨「花の街」「秋の野」「ひぐらし」、中田喜直「またある時は」など、日本歌曲の名曲を68曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2009-03-29 21:36 | 日本歌曲