ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

ああ私のやさしい熱情が(グルック)

 クリストフ・ヴィリバルト・グルック(Christoph Willibald Gluck, 1714-1787)は、ドイツ・バイエルンに生まれ、オーストリアとフランスで活躍した作曲家です。オペラ(歌劇)の様式の発展に功績を残し、35曲ほどの完成されたオペラの他、バレエ音楽や器楽曲、声楽曲なども手がけました。現在では歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」(Orfeo ed Euridice)が最も知られています。

 グルックはドイツ生まれですが、彼の作った歌曲はイタリア古典歌曲に分類されています。本日は、彼の作品の中から「ああ私のやさしい熱情が」(O del mio dolce ardor)をお送りします。
 この曲は、元は1770年初演の、トロイア戦争を舞台にした全5幕の歌劇「パリデとエレナ」(Paride ed Elena)の中で、トロイア王子パリデの歌うアリアでした。現在ではもっぱら単独の歌曲として歌われています。イタリア流の美しい旋律が耳に残る歌です。
O del mio dolce ardor bramato oggetto,
L'aura che tu respiri, alfin respiro.
 ああ私のやさしい熱情が憧れる人よ
 あなたの呼吸する空気を私もついに吸えるのだ
O vunque il guardo io giro,
Le tue vaghe sembianze
Amore in me dipinge:
Il mio pensier si finge
Le più liete speranze;
E nel desio che così m'empie il petto
Cerco te, chiamo te, spero e sospiro.
 私がどこに目を向けても
 愛はあなたの美しい姿を私の中に描き出す
 私の想いは自らに
 この上無く喜ばしい希望を創り出す
 そして私の胸をこのように満たす希求のうちに
 私はあなたを求め・・・あなたを呼び・・・希望を抱き溜息をつく。

 映像は、ペル―生まれのテノール歌手ファン・ディエゴ・フローレス(Juan Diego Florez,1973-)による歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ】
 愛の喜びは~イタリア古典歌曲集
 世界三大テノールの一人、ホセ・カレーラスは87年に白血病に倒れたが、骨髄手術によって奇跡の復活。これは92年録音のソロCD。イタリア古典歌曲を中心に、マルティーニやグルック、ヘンデルも収録。
 イタリア古典歌曲集(試聴可能)
 早稲田大学グリークラブ出身という異色のバリトン歌手・岡村喬生が34歳の時に録音したLP4枚のイタリア古典歌曲集成から、ポピュラーな14曲をCD化。古典の規範的な歌唱。

[PR]
by asapykadan | 2009-09-27 22:11 | イタリア歌曲