ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

トリパトス(ラヴェル)

 モーリス・ラヴェル(Maurice Ravel, 1875-1937)は、ドビュッシーとともに印象派に分類される、近代フランスを代表する作曲家です。「オーケストレーションの天才」「管弦楽の魔術師」と言われる卓越した管弦楽法を特徴とします。有名な作品には、バレエ音楽『ボレロ』や、ロシアの作曲家ムソルグスキーのピアノ組曲『展覧会の絵』のオーケストラ編曲があります。

 ラヴェルは歌曲も多く作曲しています。同時代の詩人の詩のみならず、外国の民謡や、ルナールの「博物誌」のような散文にまで曲を付け、多彩な曲を遺しました。
 本日はその中から、1909年に作曲された「トリパトス」(Tripatos)をご紹介します。

 日本の浮世絵を部屋に飾っていたほどの異国趣味で知られるラヴェルが、ギリシャ民謡を元に、民謡風味を十分残しつつラヴェルらしい洗練された編作曲を施したものです。トリパトスとは“Three Parts”の意味で、ギリシャの舞踏形式のようです。最初のゆったりした朗唱→軽やかで速い旋律→もっと速い旋律、という3つの部分で構成されています。フランス語訳詞もありますが、ほとんどは下記のような原語のギリシャ語詞で歌われます。
Kherya pou dhen idhen ilyos  太陽にさらされたことのないこの両手
Poss ta pya noun iyatri.    医者はどうすればいい

Keenas ton alo levi       手はお互いに言い合っている
Poss dhen ineya zoi.      どうしてあなたは暮らし向きに作られていないのかしらと

Tra li li la,・・・。            トラ、リ、リ、ラ・・・。

 映像は、歌手名は分かりませんが、ソプラノによる歌唱の録音です。

 

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 ラヴェル歌曲全集(試聴可能)
 ラヴェルの全歌曲26曲を収録した3枚組CD。
 シャン・ダムール~フランス歌曲への誘い(試聴可能)
 イタリアのメゾソプラノ歌手チェチーリア・バルトリのソロCD。「トリパトス」をはじめ、ラヴェルやビゼーなどのフランス歌曲を15曲収録。
 歌の翼に
 オランダのソプラノ歌手エリー・アーメリングのソロCD。「トリパトス」ほか、メンデルスゾーン、シューベルト、チャイコフスキー、山田耕筰など、世界各国の多彩な歌曲を19曲収録。

[PR]
by asapykadan | 2010-01-02 23:38 | その他声楽曲・歌曲