ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

オーボエ協奏曲変ロ長調Op.7-3~第1楽章(アルビノーニ)

 トマゾ・アルビノーニ(Tomaso Albinoni, 1671-1751)は、イタリアのヴェネツィアで活躍したバロック音楽の作曲家です。裕福なヴェネツィア貴族の家系に生まれたので、音楽家として生活上の苦労を強いられることが無く、作品を発表するようになってからも誇りを持って「アマチュア音楽家」を名乗っていました。
 生前はオペラ作曲家として知られ、50曲ほどの作品がありましたが、そのほとんどは消失してしまいました。現在ではもっぱら器楽曲の作曲家として認識されています。
 特に数々のオーボエ協奏曲がよく知られ、オーボエ奏者にとっては必須の曲群となっています。

 本日は、彼のオーボエ協奏曲のうち「変ロ長調Op.7-3」をご紹介します。この曲は、1716年にアムステルダムで出版された全12曲の協奏曲集「作品7」の第3曲です。アレグロ~アダージョ~アレグロ、の短い3つの楽章で構成されており、演奏時間は全部で約8分です。跳びはねるような軽やかな曲です。

 映像は、第1楽章アレグロの演奏の録音です。残念ながら演奏者は不明です。

 

 ※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめ!】
 ファイナル・オーケストラスペシャル・ライヴ-オーボエ協奏曲集(試聴可能)
 世界有数のオーボエ奏者・宮本文昭(1949-)は2007年3月に引退した。このCDは彼の最後のアルバムであり、最初のライヴ・アルバムである。引退直前の2006年に行われたコンサートから、アルビノーニのOp.7-3他有名オーボエ協奏曲を3曲収録。
 Albinoni Oboe Concerti B-Flat: Op. 7 No. 3; D Major, Op. 7, No. 6; D Minor, Op. 9, No. 2
 Op.7-3など、アルビノーニのオーボエ協奏曲を3曲収録した楽譜。

[PR]
by asapykadan | 2010-09-18 20:44 | 室内楽曲