ブログ番組「クラシック名曲アルバム」

meikyoku.exblog.jp

2009年元日開局。Youtubeにあるクラシック音楽の動画・録音を紹介。1日1曲、短くて聴きやすい名曲をお楽しみ下さい。

ブログトップ

モテット「踊れ喜べ、幸いなる魂よ」より“アレルヤ”(モーツァルト)

 「モテット」(独: Motette)とは、中世末期からルネサンス音楽にかけて成立・発達した声楽曲の形式で、複数パートの声が協和しあって進行するラテン語の宗教曲です。

 本日は、有名なモテット作品の1つ「エクスルターテ・ユビラーテ」(Exsultate Jubilate)KV.165をご紹介します。
 オーストリアの作曲家ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart, 1756-1791)が1773年に作曲しました。全3楽章から成り、声楽と管弦楽のための協奏曲のような構成です。元々はカストラート(男性の去勢歌手)のために作られた曲ですが、現在ではソプラノ歌手の主要なレパートリーとなっています。
 曲全体としては、神を讃えるとともに、人は神に祝福されるべき存在であるから神に祈れ、と歌っています。この曲の邦題として広く使われている「踊れ喜べ、汝幸いなる魂よ」は、第1楽章の歌詞から取られています。

 この曲でとりわけ有名な部分が第3楽章「アレルヤ」です。歌詞は「Alleluia」(神を褒め称えよ)をひたすら繰り返します。厳粛ながらも華やかで、抜けるような青空を想起させるような曲です。

 映像は、スロバキア出身のソプラノ歌手エディタ・グルベローヴァ(Edita Gruberová、1946- )による歌唱の録音です。

  

※今日の曲が気に入ったら投票!願います。
【おすすめCD】
 エクスルターテ・ユビラーテ/モーツァルト:モテット集(試聴可能)
 「エクスルターテ・ユビラーテ」全3楽章を収録。エンシェント室内管弦楽団による演奏。
 極上のクラシック2 モーツァルトBEST(試聴可能)
 「アレルヤ」ほか、「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク第1楽章」「トルコ行進曲」など、モーツァルトの有名作品の有名な部分を全15曲収録。お手軽に聴ける一枚。
【おすすめ楽譜】
 モーツァルト : モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」KV 165/ベーレンライター社ピアノ伴奏付声楽
 ピアノ伴奏版楽譜。 
 オイレンブルクスコア モーツァルト モテット「エクスルターテ・ユビラーテ」(踊れ、喜べ、幸いなる魂よ)K 165 (オイレンブルク・スコア)
 「エクスルターテ・ユビラーテ」全曲のスコア(総譜)。

[PR]
by asapykadan | 2010-10-09 20:06 | その他声楽曲・歌曲